あなたにおすすめのクリーニングを探す>>

ダスキンの布団クリーニングってどう?丸洗いメニューについて解説

 

ダスキンの布団クリーニングには丸洗いメニューが存在します。

博士

 

布団の洗濯を定期的にクリーニング業者に頼むことで、綺麗な状態を保っていきましょう。丸洗いをすることで、布団の中まで洗うことができしっかりと汚れを落とすことが可能です。

 

今回の記事は、ダスキンの布団クリーニングでの丸洗いメニューについて、料金から布団クリーニング大手との比較まで詳しくご紹介をします。

 

結論からいうと、ダスキンの布団クリーニング利用はあまりおすすめしません。なぜこの結論に達したのかを知る為にも、是非最後まで見ていただけると嬉しいです。

 

 

ダスキンの基本情報と特徴

宅配サービスなので、持ち運びの手間が掛からず気軽に頼むことが出来ます。

博士

 

ダスキンの布団クリーニングについて

クリーニング DUSKIN(ダスキン)
おすすめ度 ★★★☆☆
料金 【羽毛ふとんパック(1枚パックの場合)】
初回・標準価格:9,163円(税込)
リピート・標準価格:8,613円(税込)
納期 約2週間(繁忙期では、約3週間かかることも)
公式サイト https://www.duskin.jp/special/futon/

 

ダスキンの布団クリーニングは、宅配サービスである為自宅から簡単に布団をクリーニングに出すことが出来ます。

 

自身で大きく重さのある布団を、お店に持っていくのは本当に大変。その大きさからか目立つことも多いため恥ずかしく、宅配で手間が省けるのはとても便利で有難いです。

 

持ち込まれた布団は、専用の工場にて専用の洗濯機で洗浄し汚れを落としていきます。

 

注意

防カビや防臭などのオプションはなく、洗濯のみ。

以下のふとんは、洗濯不可となります。

・真綿.シルク

・ノンキルト

・ムートン又はムートンを使用している

・低反発ウレタン

・ポリエチレン

布団レンタル貸し出しが評判いい

布団を多く持っていないという方も安心してクリーニングに出すことが出来ます。

博士

 

布団を一度クリーニングに出すと、洗濯が終了し自宅に届くまでの間ある程度時間が掛かります。その期間、布団がないまま生活を続けるのは困難です。

 

ダスキンの布団クリーニングの場合、布団の貸出しを行ってくれるサービスがあります。

 

布団をクリーニングに出している間の生活への不安を消し去ることができ、使用する布団がない場合にも安心です。金額はシングル1セット税込8,800円で、枕やシーツは付いていません。

 

ダスキンの布団クリーニング(丸洗い)の料金

通常ふとんパック羽毛ふとんパックの2つの種類があります。

ご自分の希望にあったふとんパックの選択が可能です。

博士

 

通常布団

ふとん丸洗い宅配サービス 標準価格(税込)
1枚パック・初回 11,462円
1枚パック・リピート 11,132円
2枚パック・初回 13,992円
2枚パック・リピート 13,662円
3枚パック・初回 16,060円
3枚パック・リピート 15,510円

 

素材・種類の異なる布団を、クリーニングに出す場合は「通常布団パック」を利用してクリーニングに出します。勿論、洗える布団であることが大前提であり洗えない布団は以下の通りです。

洗えない布団

・真綿.シルク

・ノンキルト

・ムートン又はムートンを使用している

・低反発ウレタン

・ポリエチレン

料金表を見ると、初回よりも2回目以降の方が料金設定が低く継続して布団クリーニングの利用がおすすめであることが分かります。

 

羽毛布団

ふとん丸洗い宅配サービス(羽毛ふとんパック) 標準価格(税込)
1枚パック・初回 9,163円
1枚パック・リピート 8,613円
2枚パック・初回 11,880円
2枚パック・リピート 11,275円
3枚パック・初回 13,860円
3枚パック・リピート 13,310円

 

「羽毛ふとんパック」は、その名の通り羽毛ふとんだけを扱っているパックとなります。クリーニングに出したい布団が、羽毛布団である場合はこちらのパックを選択してください。

 

「通常布団」と同様に、2回目の方が料金が低くなっており継続して利用するのがおすすめです。

 

布団クリーニングの料金相場はいくら?安いのは宅配型か持ち込み型のどっち?布団クリーニングの値段解説 布団クリーニングの料金相場はいくら?安いのは宅配型か持ち込み型のどっち?布団クリーニングの値段解説 羽毛布団はクリーニングしないと危険?おすすめ料金が安い羽毛布団の宅配クリーニング 羽毛布団はクリーニングしないと危険?おすすめ料金が安い羽毛布団の宅配クリーニング

 

ダスキンの布団クリーニング大手と比較

布団クリーニング大手との比較を行いました。

ダスキンの布団クリーニングは、おすすめではありません。

博士

 

おすすめ度 料金 特徴
しももとクリーニング
★★★★★
(5.0)
4,600円〜 汚い布団でも受け入れ可能
ふとんリネット
★★★★★
(5.0)
3,000円〜 4枚以上だと1番安い
リナビス
★★★★☆
(4.0)
4,000円〜
白洋舎

★★★☆☆
(3.0)
6,000円〜 ふとん保管サービスが人気
ダスキン

 

★★★☆☆
(3.0)

9163円~ 布団の貸出しサービスが利用可能(有料)
ホワイト急便
クリーニング ホワイト急便
★★☆☆☆
(2.0)
4,000円〜 価格に地域差がある

 

今回ご紹介をした中で、特におすすめの布団クリーニングは「ふとんリネット」です。理由については、以下の通りです。

 

おすすめの理由

  • クリーニングを行う布団の枚数が多いほどお得
  • 値段が安く高品質
  • 宅配で持ち運びの手間を省ける
  • オプションで防カビ加工も可能(税抜+1000円)

 

ただ布団を綺麗にするだけでなく、オプションとして防カビ加工をすることによってカビ対策もしっかりと行えます。

 

布団の枚数が多いほどお得なので、布団をまとめて出すと値段が気になるところですが「ふとんリネット」であれば、心配することなく利用しやすいです。

 

\LINE追加で1200円OFF/
ふとんリネット公式HPを見る

【まとめ】ダスキンの布団クリーニングのメリット/デメリット

メリット・デメリットを把握した上で利用を検討してください。

博士

メリット

  • 布団を持ち運ぶ手間が省ける
  • クリーニング中に使用する布団がない場合は、貸出しサービスの利用が可能(有料)
  • 専用の工場で布団のクリーニングを行う

デメリット

  • 自宅に届くまで商品状態の確認が出来ない
  • 洗えない布団がある(真綿・シルク・ポリエチレン等)
  • 洗濯以外のサービスがない(防カビ・防臭・防水など)
  • 納期が他業者に比べると長めの設定

 

今回の記事では、ダスキンの布団クリーニングでの丸洗いメニューについてご紹介をしました。

 

最後にダスキンの布団クリーニングのメリット・デメリットをみると、デメリットの方が洗濯をする上で重要なことが多いように感じられます。現在では、防カビ・防臭などのサービスがあるクリーニング業者も多い中、行われていないのは頼むのを躊躇ってしまう方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

大切な布団についた汚れをしっかりと落とす為には、布団クリーニング業者選びはとても重要です。布団クリーニングを頼む際は、総合的に判断をしながら決定をしていきましょう。

 

【寝ゲロ】今すぐ知りたい布団にゲロを吐いた・嘔吐したときの対処・処理方法と洗い方 【寝ゲロ】今すぐ知りたい布団にゲロを吐いた・嘔吐したときの対処・処理方法と洗い方 【いつ?】布団クリーニングの最適な頻度とタイミング(時期) 【いつ?】布団クリーニングの最適な頻度とタイミング(時期) 【布団カビ】放置は危ない?布団に臭いカビが生えたらすべきカビ取りクリーニング 【布団カビ】放置は危ない?布団に臭いカビが生えたらすべきカビ取りクリーニング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です