どこに頼むのが正解?
給湯器交換業者おすすめランキングを見る

【最安値】エコキュートを格安で交換する方法!交換時期やオール電化対応のエコキュートの安い交換方法を伝授

エコキュートは早めの交換が肝心です!

給湯器交換Navi

省エネ効果が高いエコキュートは、交換するだけで月々のランニングコストが抑えられます。長期的に見ると、交換費用よりも光熱費が安くなる場合があるため、毎月のガス代を減らしたい方はなるべく早めにエコキュートへ交換しましょう。

エコキュートへの交換には、給湯器交換業者のキンライサーがおすすめです。

人気No.1の給湯器交換業者

【公式HP】https://www.kyutooki.com/

  • 給湯器が最大80%OFF
  • 顧客満足度第1位
  • 無料10年保証

もれなく3,000円引き

※ 今なら10年間無料商品10年無料工事保障が無料でついてきます。

【注意】ただいまエコキュート不足!

2022年現在、新型コロナウイルス感染拡大の影響で全国的にエコキュートの数が不足しています。いざ!というときにすぐに交換できない可能性もあるため、給湯器の不調を感じたらすぐに交換しましょう。

キンライサーはエコキュートの主要機種の在庫を十分に確保しています!

給湯器交換Navi

キンライサーの公式HPを見る

安くエコキュートを交換する方法

日々のランニングコストを抑えられるエコキュートは、できるだけ交換費用も安く済ませたいですよね。ここからは、エコキュートを安く交換する方法を3つ紹介します。

エコキュートが安い時期は特にない

エコキュートは、時期によって交換費用が安くなるわけではありません。そのため、エコキュートへの交換が少しでも気になれば、在庫があるうちに早めに見積もり依頼を出しましょう。

費用を抑えるならエコキュートよりも交換業者選びが重要

給湯器交換業者によって、エコキュート本体の金額はさまざまです。交換費用を抑えるには、エコキュートの本体よりも交換業者選びがポイントです。

キンライサーなら最大75%でエコキュートを用意しています。

給湯器交換Navi

キンライサーの公式HPを見る

工事費込みのエコキュート交換業者を選ぶ

エコキュートへの交換には、工事費用も必要です。本体価格が安くても工事費用が高い業者もあるため、トータルで見て費用が安い交換業者を選びましょう。

【どこに頼む?】エコキュート交換におすすめの交換業者(専門店)

エコキュートへの交換費用を抑えるには、本体価格・工事費用どちらも安い交換業者がおすすめです。コスパの高いエコキュート交換業者のランキングトップ3を紹介します。

おすすめの給湯器交換業者ランキング
  1. キンライサー:サービスの質がすべてにおいてトップクラス
  2. 正直屋:施工実績100,000件を超える給湯器交換業者
  3. 給湯器駆けつけ隊給湯器業者を評価する3部門で1位受賞

それぞれのエコキュート交換業者の詳細を見ていきましょう。

1位:キンライサー

【公式HP】https://www.kyutooki.com/

交換業者 キンライサー
対応メーカー パナソニック、ダイキン、三菱、日立など
価格 税込397,617円~(工事費込み)
保証 ・10年間無料工事保証
・10年間無料商品保証
対応エリア 全国対応(離島除く)
特徴 ・本体最大75%OFF
・年間30,000件以上の施工実績
・即日対応可能
詳細 公式HP

キンライサーは、工事費用・保証内容・施工スピードのすべてでトップクラスのエコキュート交換業者です。エコキュートの本体価格は最大75%OFFで、お得なエコキュートの交換が叶います。

年間30,000件以上の施工実績があるため、安心してエコキュート交換を依頼できるのもポイントです。24時間365日営業しているため、給湯器に不調があればすぐに交換工事を依頼できます。

キンライサーの公式HPを見る

正直屋

【公式HP】https://syouzikiya.jp/

交換業者 正直屋
対応メーカー パナソニック、東芝、三菱、日立など
価格 税込178,000円~(商品代のみ)
保証 ・10年間無料工事保証
対応エリア 全国6エリア37都道府県
特徴 ・本体最大79%OFF
・月間1,000件以上の施工実績
・即日対応可能
詳細 公式HP

ランキング2位の正直屋は、毎月1,000件以上の施工実績を誇るエコキュート交換業者です。最大79%の割引額の高さが大きな魅力で、メーカーから直接仕入れるため圧倒的安値を実現しています。

見積もりを依頼するとその場で交換費用を教えてくれるため、すぐに値段を知りたい人にもおすすめです。

正直屋の公式HPを見る

給湯器駆けつけ隊

【公式HP】https://kyutouki-kaketsuketai.com/maker/kyutouki

交換業者 給湯器駆けつけ隊
対応メーカー パナソニック、ダイキン、三菱、日立など
価格 要問い合わせ
保証 ・10年間無料工事保証
対応エリア 全国3エリア18都道府県
特徴 ・本体最大80%OFF
・24時間サポート
・即日対応可能
詳細 公式HP

Yahoo検索ランキング第1位にも選ばれた給湯器駆けつけ隊は、多くのメーカーのエコキュートを扱う交換業者です。エコキュートをメーカーから直接仕入れているため、最大80%OFFの低価格を実現しています。

専門の知識を持った技術力の高いスタッフが交換工事を行うため、安心して任せることが可能です。

給湯器駆けつけ隊の公式HPを見る

【格安】エコキュート交換業者を選ぶ方法

少しでも費用を抑えてエコキュートに交換したい方は、2つのポイントを参考に交換業者を選びましょう。

今すぐエコキュート交換したいならキンライサー【即日対応】

キンライサーのおすすめポイントは以下の3つです。

エコキュート交換はキンライサーがおすすめ

  • ネットから申し込むと3,000円OFF
  • 北海道から九州まで対応可能
  • 最短即日対応

費用以外にもメリットがたくさんあるキンライサーは、今すぐエコキュート交換したい方へおすすめの業者です。

キンライサーの公式HPを見る

少し余裕があるなら複数見積依頼をしよう!

交換時期に余裕がある方は、複数に見積もり依頼をしてみましょう。本体価格交換費用それぞれを比較することで、本当に安いエコキュート交換業者を見つけることができます。

安さを売りにしている業者でも、トータル金額が高くなる場合があるため気をつけましょう。

給湯器交換Navi

 

パナソニック・ダイキン・三菱・コロナを取り扱っている交換業者は?

エコキュートで人気の高いメーカーは、パナソニックダイキン三菱コロナの4社です。今回紹介した3つの業者の中で、それぞれのメーカーの取扱状況は以下の通りです。

キンライサー パナソニック・ダイキン・三菱・コロナ
正直屋 パナソニック・三菱
給湯器駆けつけ隊 パナソニック・ダイキン・三菱・コロナ

キンライサーと給湯器駆けつけ隊は、4社すべてのメーカーを扱っています。

今エコキュートの料金相場は?

費用相場を知っていなければ、安いかどうかが分かりません。ここからは、2022年現在のエコキュートの料金相場を見ていきましょう。

エコキュート本体の料金相場

エコキュートで人気の高いパナソニックダイキン三菱コロナの4社の本体価格をまとめました。

パナソニック 819,500円(370L・フルオートタイプの場合)
【出典元】https://www.panasonic.com/jp/home.html
ダイキン 907,500円(370L・フルオートタイプの場合)
【出典元】https://www.daikin.co.jp/
三菱 880,000円(370L・フルオートタイプの場合)
【出典元】https://www.mitsubishielectric.co.jp/
コロナ 1,089,000円(370L・フルオートタイプの場合)
【出典元】https://www.corona.co.jp/product_intro/
サイズや機能によってエコキュートの費用は異なります。

給湯器交換Navi

エコキュート交換の料金相場

エコキュートの交換費用は、業者によって大きく異なります。見積もりを依頼しないと工事費用が分からない業者もあるため、交換を依頼する前に必ず見積もりを取って費用を確認することが重要です。

エコキュートの依頼(見積)~交換の流れ

ここからは、実際のエコキュート交換を依頼する方法を解説します。

おすすめランキング1位のキンライサーを例に出して説明します。

給湯器交換Navi

見積依頼

インターネットの「見積もり受付フォーム」か「電話」のどちらかで見積もりを依頼します。キンライサーはネットから依頼をすると3,000円OFFになるため、見積もり受付フォームを利用するのがおすすめです。

見積もり依頼には給湯器の型番が必要になるため、依頼をする前に確認しておきましょう。

交換依頼~交換

交換費用に納得がいけば、日時の打ち合わせを行い正式に交換工事を依頼します。キンライサーは自社で在庫を抱えているため、最短翌日のスピード対応可能です。

工事の日程が決まれば、資格を持ったプロのスタッフがエコキュートの交換工事に訪れます。一般的な交換工事は6〜7時間で完了するため、最短で交換工事の当日にお湯が使えようになります。

エコキュート交換に関するよくある質問

初めてのエコキュート交換で不安な方はぜひ参考にしてください。

給湯器交換Navi

DIYでエコキュートを交換できる?

エコキュートの交換には、電気工事士の資格が必要なため、資格がなければエコキュートの交換はDIYできません。最悪の場合感電する可能性もあるため、絶対に避けましょう。

エコキュート交換に補助金はでる?

エコキュート交換に対する国からの補助金はありませんが、多くの地方自治体では補助金を出しています。補助金の目安は1〜3万円のため、エコキュート交換を検討している人はお住まいの自治体に確認してみましょう。

【2022年】エコキュートの買い替えの補助金が出るエリアは?助成金の申請方法や取り換えの料金を紹介 【2022年】エコキュートの買い替えの補助金が出るエリアは?助成金の申請方法や取り換えの料金を紹介

ヤマダ電機など家電量販店のエコキュートはいい?

ヤマダ電機など、多くの家電量販店でもエコキュートを取り扱っていますが、交換費用保証内容を比べると、キンライサーなどの交換専門業者がおすすめです。

エコキュートの交換目安はいつ?寿命はどれくらい?

エコキュートの寿命は5〜15年だと言われています。エコキュートを設置して10年を越えると、交換を検討する目安の時期だと言えます。ちょっとでも不調を感じたら、すぐに交換工事を検討しましょう。

エコキュートのリモコンが壊れた・故障したときの対応は?

エコキュートに付いているリモコンが壊れた場合でも、エコキュート本体を交換しなければいけない可能性もあります。リモコンが故障した場合は、無料で現地調査に来てくれるキンライサーに相談しましょう。

エコキュート交換方法まとめ

エコキュートを格安で交換するには顧客満足度1位のキンライサーがおすすめです!

給湯器交換Navi

エコキュートに交換すると、月々のランニングコストを抑えることができます。エコキュートの在庫は品薄状態なので、早めの交換が重要です。

エコキュートへの交換を安くするには、業者選びが重要です。今すぐ格安でエコキュートに交換するなら、コスパの高いキンライサーを選びましょう。

人気No.1の給湯器交換業者

【公式HP】https://www.kyutooki.com/

  • 給湯器が最大80%OFF
  • 顧客満足度第1位
  • 無料10年保証

もれなく3,000円引き

※ 今なら10年間無料商品10年無料工事保障が無料でついてきます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

\最大81%オフ! & 無料10年保証!/
キンライサーの公式HPを見る
\最大81%オフ! & 無料10年保証!/
キンライサーの公式HPを見る