どこに頼むのが正解?
給湯器交換業者おすすめランキングを見る

【危険】給湯器交換は無資格でも簡単にDIYできる?|資格が必要な給湯器交換工事を解説

給湯器が壊れてお湯が出なくなってしまったとき、DIYで補修しようとするのは危険な考えです。給湯器交換工事は資格が必要になることもありますので、素人判断で手を出さない方が良いでしょう。

この記事を読むと、以下の内容が理解できます。

・給湯器交換において資格が必要になる作業
・給湯器交換をDIYするデメリット
・おすすめの給湯器交換方法・給湯器交換業者

結論から言うと、給湯器が故障した際には素直に業者に相談しましょう。中でも品質・保証に優れたキンライサーは特におすすめです。いまならもれなく3,000円オフのキャンペーン中で、お得に給湯器を交換できますよ。

人気No.1の給湯器交換業者

【公式HP】https://www.kyutooki.com/

  • 給湯器が最大80%OFF
  • 顧客満足度第1位
  • 無料10年保証

もれなく3,000円引き

※ 今なら商品&工事のW保証が10年無料でついてきます!

ガス給湯器交換は無資格でもDIYは簡単?資格が必要な工事とは?

給湯器交換

給湯器の交換作業のうち、資格が必要な作業をまとめました!

給湯器交換Navi

・ガス給湯器の交換

・給水配管の取り外し・接続

・都市ガス配管の施工

・ガス配管、ガスホースの取り外し・接続

・給湯器の排気筒の施工

上記を見ていただくと分かる通り、ガス給湯器交換に関わるほぼ全ての作業で、資格が必須です。

無資格での作業は法律に反することを意味しますので、ガス給湯器はDIYで勝手に交換してはいけないものだということがお分かりいただけるかと思います。

しかし、電気温水器や石油給湯器ではまた少し勝手が違ってきますので、以下で解説していきます。

\工事実績15万件以上/
キンライサーの公式HPを見る
※今なら商品&工事のW保証が10年無料でついてきます!

電気温水器(エコキュート)も資格が必要

電気温水器(エコキュート)はガス給湯器と同じく、工事には資格が必要です。

給湯器交換Navi

電気温水器(エコキュート)を交換するための作業と、それに必要な資格は以下の通りです。

・電線の取り外し・接続…「第二種電気工事士」

・給排水配管の取り外し・接続…「給水装置工事主任技術者」

・既存ガス給湯器の撤去…「液化石油ガス設備士」

先述したガス給湯器と同じく、電気温水器(エコキュート)の施工も資格が必須になります

正しい知識を持たない人が電気を取り扱うのは大変危険です。中等半端な施工は、感電や電気火災を引き起こす原因になりますので、絶対にやめましょう。

注意
無資格者が電気工事を行った場合、電気工事法違反になり、罰金や懲役が発生することもあります。

石油給湯器なら無資格でDIY可能

一般家庭用の石油給湯器なら、資格がなくても施工を行うことができます。ただし、灯油を扱う観点から「消防法」は留意しておく必要があります

消防法には、石油給湯器の設置場所や排気の取り方などが厳格に定められています。そのため、無知の状態で交換すると、意図せず法律に反する恐れがあります。

さらに万が一灯油を漏洩させてしまった場合には、罰金や懲役が発生する可能性もあります。無資格でできるとはいえ、石油給湯器のDIY交換も非常にリスクが高いです

\もれなく3,000円引き/
キンライサーの公式HPを見る
※今なら商品&工事のW保障が10年無料でついてきます!

 資格が必要なガス給湯器交換工事とは?

給湯器交換は、素人がやるにはリスクが大きすぎます。

給湯器交換Navi

ガス給湯器の交換作業のうち、資格が必要になる作業は以下の2点です。

1.給湯器にガス管を接続する

2.給湯器の排気通路の確保

具体的に必要な資格も合わせて、詳しく解説していきます。

給湯器にガス管接続

ガス給湯器を使うには、LPガスや都市ガスといったガス管の接続が必須。この「給湯器にガス管を接続する」という作業は、「ガス可とう管接続工事監督者」を所持していないと従事してはいけません

そのほか、LPガスの給湯器を扱う場合には「液化石油ガス設備士」都市ガスの給湯器を扱う場合には「簡易内管施工士」が必要になります。

ガスは扱いを間違えれば大事故につながる恐れがあるため、有資格者しか作業してはいけないと、法律でも定められています。

\専門スタッフの安心作業/
キンライサーの公式HPを見る
※今なら商品&工事のW保障が10年無料でついてきます!

給湯器の排気通路の確保

ガス給湯器はお湯を沸かす際に排気ガスが発生しますので、これを排出する排気筒が必要です。この排気筒は「特定ガス消費機器設置工事監督者」を持っていなければ、施工してはいけません。

無資格で作業を行なった場合、特定ガス消費機器の設置工事の監督に関する法律(通称:特監法)に基づいて罰せられることになります。

注意
排気不良になると一酸化炭素が発生し、ガス中毒を引き起こします。ガスは自分だけではなく、拡散して近隣住民にまで被害を及ぼす危険性もあります。

 給湯器交換DIYのデメリット

給湯器をDIYで交換するデメリットは、大きく分けて以下の2点です。

1.大きな事故につながる

2.余計な修理が必要になる

資格がなくてもそれっぽく交換できてしまいますが、一歩間違えれば人命に関わる大事故が起きかねません。DIYで交換する危険性をよく理解しておくようにしましょう。

\工事実績15万件以上/
キンライサーの公式HPを見る
※今なら商品&工事のW保障が10年無料でついてきます!

①大きな事故につながる

給湯器交換は、ほんの少しのミスが大事故に繋がります。

給湯器交換Navi

給湯器は、電気やガス、水と関わる機器です。これらは、ともすれば大事故に繋がりかねないエネルギーを持っています

電気工事中に誤って電線に触れてしまった場合、当然感電します。ガス配管工事で接続を間違えれば、ガス中毒・ガス爆発を引き起こします。

特にガスは危険で、漏れていることに気づかずに吸ってしまい、最悪死に至ることもあります。給湯器の交換作業を安易に考えないようにしましょう

②余計な修理が必要になる

DIYで修理した方が、結局高くつく場合がほとんどです。

給湯器交換Navi

幸い大きな事故にならなかった場合でも、給湯器交換のノウハウを持っていない素人がやった工事は、やはり粗が目立ちます。

業者に頼めば10年、15年と不具合なく使えたはずが、DIYで交換したばかりにたった2、3年で壊れてしまったらどうでしょう。結局余計に修理が必要になってしまいますよね。

出費を避けるために、給湯器をDIYで交換すると考えているなら大間違いです。長い目で見ると、ほとんどの場合DIYの方が逆に大きな出費が発生することになります

 給湯器交換方法

給湯器交換

ここから、法律に準拠した正しい給湯器交換方法を3つ解説していきます。

1.給湯器をネットで購入して業者に取り付けてもらう

2.給湯器をネットで購入して自分で取り付ける

3.給湯器交換業者に無料見積してもらう

結論、給湯器交換業者に無料見積をしてもらい、信頼できる職人に全てお任せするのが一番おすすめです!

給湯器交換Navi

給湯器をネットで購入して業者に取り付けてもらう

給湯器本体のみをネットで購入し、設置工事全般を業者にお願いするというやり方です。資格が必要になる作業を専門業者にお願いするため、施工ミスによる事故などの心配は無くなります。

しかし、給湯器交換はどこの業者も「本体+工事」をセットで販売することで安く提供しているため、工事だけをお願いすると逆に高くなってしまう場合があります

給湯器交換の老舗キンライサーなら、工事も標準でセットとして付いてくるうえ、給湯器本体が最大80%OFFで購入できるので、非常にお得です

\給湯器本体最大80%OFF/
キンライサーの公式HPを見る
※今なら商品&工事のW保障が10年無料でついてきます!

給湯器をネットで購入して自分で取り付ける

ネットで給湯器を購入して、本体の設置・カバーの取り付けなどを全て自分で行い、資格が必要な配管類の接続・電気工事のみを業者に依頼する、という方法もなくはありません。

ただし、給湯器も購入していないのに、接続工事のみを請け負ってくれる業者はそうそういません。いたとしてもかなり高額になることが予想されますので、自分で施工する苦労をしてまでやる方法ではないです。

先述した通り、接続工事を無資格で行うのは非常に危険であるうえ、法律違反です。間違っても全てDIYではやらないようにしてください。

\お客さま満足度95%/
キンライサーの公式HPを見る
※今なら商品&工事のW保障が10年無料でついてきます!

給湯器交換業者に無料見積してもらう

ほか二つの交換方法は、工事のみの依頼でかえって高額になったり、自分で施工する手間が生じたりと、決しておすすめとは言えません。

結論、給湯器の手配から工事まで一貫して専門業者に依頼するのが、最も安く効率も良いです

業者に依頼する場合は、「その業者が信頼できるかどうか?」という点は重要です。キンライサーであれば、お客さま満足度95%と、利用者からの信頼も非常に厚いため、安心してお任せできます。

\もれなく3,000円引き/
キンライサーの公式HPを見る
※今なら商品&工事のW保障が10年無料でついてきます!

 無料見積をしてくれる給湯器交換業者

給湯器交換

無料見積が可能な、おすすめ給湯器交換業者トップ3を紹介します!

給湯器交換Navi

以下に紹介する3業者は、どこも実績豊富・アフターサポート充実で、満足の工事をしてくれること間違いなしです。中でも、1位のキンライサーは料金・サービスの質が業界トップクラスですので、迷ったらキンライサーに見積依頼してみましょう。

1位.キンライサー

【公式HP】https://www.kyutooki.com/

業者名 キンライサー
対応エリア 全国対応(離島を除く)
対応メーカー ノーリツ、リンナイ、パロマ他
施工料金 35,200円~
保証 商品&工事 W10年保証
持ち込みの有無 要確認
詳細 公式HP

キンライサーは、実績もノウハウも非常に豊富で、顧客からの信頼も厚く、一番おすすめできる給湯器交換業者です。施工件数累計15万件以上お客さま満足度95%という数値は、他社には真似できない強みです。

給湯器を安心して長く使うために重要な保証・アフターサービスが充実している点もポイントです。工事&商品保証が10年付いてきますので、万が一給湯器にトラブルが起きた時でも無料で即対応してくれます。

給湯器交換業者選びに迷ったら、まずはキンライサーに相談してみれば間違いありませんよ。

\もれなく3,000円引き/
キンライサーの公式HPを見る
※今なら商品&工事のW保障が10年無料でついてきます!

2位.正直屋

【公式HP】https://syouzikiya.jp/

業者名 正直屋
対応エリア 36都道府県(詳細は公式HP参照)
対応メーカー ノーリツ、リンナイ、長府、パロマ他
施工料金 セット価格63,000円~(工事費含む)
保証 工事保証10年
商品保証2年(最長10年まで延長可)
持ち込みの有無 要確認
詳細 公式HP

正直屋も、キンライサーに次いで施工実績が豊富な給湯器交換業者です。累計工事件数は10万件以上に及び、多くの人に信頼されています。

その対応の丁寧さ・迅速さから、給湯器業者を評価する5部門で5冠を達成しています。その実力は折り紙付きと言えるでしょう。

100種類以上の給湯器ラインナップを揃えている点もポイントです。あなたにぴったりの一台がきっと見つかります。

正直屋の公式HPを見る

3位.給湯器駆けつけ隊

【公式HP】https://kyutouki-kaketsuketai.com/

業者名 給湯器駆けつけ隊
対応エリア 42都府県(詳細は公式HP参照)
対応メーカー ノーリツ、リンナイ、パロマ他
施工料金 74,800円〜
保証 商品&工事 10年W無料保証
持ち込みの有無 要確認
詳細 公式HP

給湯器駆けつけ隊の魅力は、給湯器本体の割引率が最大91%と非常に高い点です。他の大手給湯器業者の割引率は大体80%程度ですので、相当なお得さであることがわかります。

アフターサポートに関しても優秀で、キンライサーに並ぶ商品&工事の10年保証が用意されています。突然のトラブルでも安心です。

交換や修理の依頼は24時間365日対応可能と、フットワークも抜群です。今すぐに給湯器を直したい!というとき、給湯器駆けつけ隊が力になってくれますよ。

給湯器駆けつけ隊の公式HPを見る

 ちょっとした手入れならDIYがおすすめ

給湯器交換には資格が必要という話をしてきましたが、以下のように資格がなくてもできる作業もあります。

1.給湯器配管の保温材

2.給湯器の配管カバー・排気カバー

軽作業ならDIYの方が安く済むこともあるうえ、自分で修理するという楽しさも味わえます。

給湯器交換Navi

給湯器配管の保温材をDIY

給湯器の配管には、配管保護や放熱ロス防止を目的とした保温材(保温テープ)が巻かれています。雨風に晒されてしまう部分で劣化しやすいため、DIYで補修するのがおすすめです。

保温材が劣化すると、お湯の出が悪くなったり、温度が安定しなくなったりしてしまうことも。また配管が剥き出しになりますので、飛来物によって傷がつき、ガス漏れを起こす可能性もあります。

こまめに状態をみて、劣化を見つけたら交換・補修してあげるようにしましょう。劣化したまま放置は危険です。

MEMO
保温材は、インターネットはもちろん、ホームセンターなどでも手軽に購入することができます。

給湯器の配管カバー・排気カバーをDIY

給湯器には、配管カバーと排気カバーという付属品があります。それぞれの役割は以下の通りです。

【配管カバー】

給湯器のガス管・給水管などを保護するパーツ。外観が良くなるのはもちろん、保温材の劣化を防ぐこともできる。

【排気カバー】

給湯器の排気筒の向きを変えることができるパーツ。排気口付近に外壁や植物がある場合、この排気カバーで排気の向きを変えてあげることで、排気不良による不完全燃焼などを防ぐことができる。

必ずしも設置が義務付けられているわけではありませんが、上手く活用することで給湯器をより長く使い続けることもできます

メーカーから正規品が販売されていますので、説明書を見ながらやれば簡単にDIYが可能ですよ。

\もれなく3,000円引き/
キンライサーの公式HPを見る
※今なら商品&工事のW保障が10年無料でついてきます!

 キンライサーで安く給湯器を取り付けよう

給湯器を安く交換するなら、DIYせず専門業者に依頼しましょう!

給湯器交換Navi

給湯器は高額なため、DIYで交換して安く抑えようと考えがちです。しかし、無資格での給湯器交換は法律違反で罰金や懲役が発生してしまうこともあります。

給湯器が故障したときには、素直に専門業者に相談するようにしましょう。知識も実績も豊富なスタッフが、DIYでやるよりもずっと安価かつ安全に交換作業をしてくれますよ。

キンライサーなら、最短当日工事も可能です。さらに商品・工事の保証が10年付いてくるので、トラブルを心配せず給湯器を使うことができます。今ならもれなく3,000円引きになるキャンペーンも実施中ですので、まずは無料見積をしてみてはいかがでしょうか。

人気No.1の給湯器交換業者

【公式HP】https://www.kyutooki.com/

  • 給湯器が最大80%OFF
  • 顧客満足度第1位
  • 無料10年保証

もれなく3,000円引き

※ 今なら商品&工事のW保証が10年無料でついてきます!

給湯器交換にかかる所要時間は?立会いは必要?給湯器交換の流れと注意点 給湯器交換にかかる所要時間は?立会いは必要?給湯器交換の流れと注意点 給湯器交換の価格費用相場を丸裸に!どこに頼むと安い?保証や施工費の費用相場も紹介 給湯器交換の価格費用相場を丸裸に!どこに頼むと安い?保証や施工費の費用相場も紹介 給湯器の故障?お湯が出ない時の簡単なチェックポイントと対処法 給湯器の故障?お湯が出ない時の簡単なチェックポイントと対処法 【必見】お風呂で追い焚きできない原因とは?追い焚きできない時の対策を紹介 【必見】お風呂で追い焚きできない原因とは?追い焚きできない時の対策を紹介 給湯器交換の価格費用相場を丸裸に!どこに頼むと安い?保証や施工費の費用相場も紹介 給湯器交換の価格費用相場を丸裸に!どこに頼むと安い?保証や施工費の費用相場も紹介

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

\最大81%オフ! & 無料10年保証!/
キンライサーの公式HPを見る
\最大81%オフ! & 無料10年保証!/
キンライサーの公式HPを見る