給湯器交換おすすめランキングを見る>>

給湯器交換の価格費用相場を丸裸に!どこに頼むと安い?保証や施工費の費用相場も紹介

給湯器交換の価格や費用相場を知らないと、依頼時に損する可能性があります。

給湯器交換Navi

給湯器の交換を検討する際、最も気になるのは費用面です。給湯器交換の価格は、依頼する業者によって大きく異なります。

なるべく費用を抑えるなら、事前に給湯器交換の大体の費用相場を知っておくと便利です。業者選びに失敗すると、高額な費用や追加料金の請求、曖昧な見積もりを提示される恐れがあります。正しい情報を知って、本当にお得な会社を見つけ出してください。

本記事では、給湯器交換の価格や費用相場に関する情報を徹底解説します。料金が比較的お手頃なおすすめ4社の情報も記載しているので、ご覧ください。

 

給湯器交換の価格・費用相場は30,000~65,000円

給湯器交換の価格・費用相場は、種類によって変動します。

給湯器交換Navi

下記では、給湯器の種類ごとの費用相場を簡単にまとめました。どの程度の変動があるのか、実際に確認してください。

給湯器の種類 費用相場
ガス給油専用 55,000~75,000円
灯油給油専用 55,000~75,000円
電気給油器(電気温水器) 55,000~75,000円
給湯器工事費用 費用目安
取り付け工事費 5,000~15,000円
給湯結び替え費 5,000~10,000円
ガス結び替え費 8,000~12,000円
リモコン結び替え費 8,000~12,000円
現在使用中の給湯器撤去処分費 5,000~8,000円

業者によっては、給湯器工事費用の中に別途運搬費や出張費、天下点検費、廃材処理費等が請求される可能性もあります。給湯器工事の内訳に関しては、見積もり時に十分確認をとってください。

給湯器の設置場所を変更する場合は、表に記載されていない工事が必要です。別途費用が発生し、業者によって金額が異なります。工事の有無や費用の確認を、業者と行ってください。

また、給湯器の交換は、本体+工事または工事のみの2つに分けられます。本体+工事を依頼する場合、若干の割引が適用される可能性があるので事前確認は必須です。

給湯器交換の価格・費用相場を種類ごとに詳しく解説

給湯器交換の価格・費用相場に関して、さらに深堀りします。

給湯器交換Navi

給湯器交換の価格・費用相場は、製品本体がもっている機能によっても変動します。今回は、給湯器の5つの種類を挙げました。

  1. ガス給湯器
  2. 石油給湯器
  3. 電気給湯器(電気温水器)
  4. エコ給湯器(エコキュート)
  5. ハイブリッド給湯器

各給湯器の費用相場を、まとめます。

①ガス給湯器

ガス給湯器とは、家庭に最も復旧している形です。ガスを燃料としてお湯を沸かすのが大きな特徴で、寿命年数はおよそ10年です。

ガス給湯器の交換相場は、4~10万前後です。ただし、号数や取り付け場所の変更によっては金額に変動がある恐れがあります。

②石油給湯器

石油給油器は、石油を使用してお湯をわかす形です。ガス給湯器と同程度の人気を誇っている製品であり、すぐに給湯をすることができます。石油給油器の交換相場は、9~14万円前後です。

③電気給湯器(電気温水器

電気を使用して給湯を行う電気給湯器(電気温水器)では、「電熱ヒーター式」と「熱交換式」の2つの種類があります。若干の値段変動はあるものの、どちらの製品に関しても人気が高まっています。

電気給湯器の交換相場は、4~6万円です。ただし、追い焚きなどの機能がついている場合はより高い費用が発生するため注意が必要です。

④エコ給湯器(エコキュート)

空気中の熱で給湯を行うエコ給湯器(エコキュート)は、昨今省エネで人気が高い製品です。エコ給湯器(エコキュート)の交換費用相場は、300,000円前後とかなり高額な設定があります。

また、エコ給湯器(エコキュート)以外から本製品に交換を行う場合はより大幅な工事が必要になります。そのため、さらに追加料金が発生する可能性が高いです。

⑤ハイブリッド給湯器

ハイブリット給湯器は、ガス・電気の両方を良い部分だけを取り入れた製品です。他製品と比較しても、使用料金を節約できるだけでなく環境にも優しく人気があります。

ハイブリット給湯器の相場は、およそ350,000円前後。エコ給湯器と同様に、高額な設定です。ハイブリット給湯器以外の製品から交換を行う場合は、さらに工事費用がかかります。

給湯器交換には施工費や保証費などもかかる

施工費や保証費の金額は、業者によって違いがあります。

給湯器交換Navi

  1. 施工費
  2. 保証費などのその他雑費

今回は、以上の2つの詳細をまとめました。

①施工費

給湯器を交換する際は、製品本体の価格+施工費・工事費がかかります。施工費は、給湯器の取り外し・撤去から設置、処分まで含まれる形です。費用相場は、およそ50,000円前後です。

また、見積もり時にはなかった料金提示を、工事終了後見せてくる業者もあります。追加料金発生の有無は、事前に必ず確認を取っておくと確実です。

②保証費などのその他雑費

保証があれば、給湯器交換後のトラブルにも対応してもらえます。多くの給湯器交換業者では、無料または一部有料で保証を付けることが可能です。

給湯器交換工事後、トラブルが絶対に起きないという保証はありません。保証に入っていれば、比較的安価または無料で対応可能です。

保証の期間や内容、料金の有無は各業者によって異なります。トラブルを未然に防ぐなら、事前に保証関係の確認を行ってください。

給湯器の修理・交換を行っている業者は3種類

給湯器の修理・交換を行う業者は、大きく3種類に分かれます。

  1. ガス会社
  2. 給湯器メーカー
  3. 給湯器販売業者

各業者の詳細や費用相場をまとめました。

①ガス会社

このような方におすすめ

  • 安心してお任せできる業者を探し中
  • 値段よりも安心感・信頼を重要視する

普段利用しているガス会社に依頼すれば、給湯器の修理・交換をしてもらえます。誰もが知る超大手企業に依頼できるので、安心・信頼の両方を実現可能です。

ただし、費用が高額設定・割引率が低い場合があります。ガス会社の費用相場は、およそ45,000~55,000円です。交換できる給湯器の選択肢も、限られる可能性があるため注意してください。

②給湯器メーカー

このような方におすすめ

  • 名前を知っている業者に依頼したい
  • 現在使用しているメーカー製品に交換したい

修理・交換作業は、給湯器メーカーでも行われています。知っているメーカーに依頼することで、不安・心配を取り除くことが可能です。

費用相場はおよそ40,000~50,000円で、安価ではありません。給湯器メーカーの場合、ほとんどが修理・交換作業自体を業者に委託しています。洗濯できる給湯器も、メーカー製品のみです。

③給湯器販売業者

このような方におすすめ

  • できるだけ工事費用を抑えたい
  • 機種変更を検討している

給湯器販売業者を利用すれば、商品本体+工事を依頼できます。商品の選択肢も豊富で、自分の希望・理想にあったものを探すことが可能です。

給湯器販売業者の場合、安心・信頼してお任せできるのか情報を収集し見定める必要があります。費用相場はおよそ30,000~40,000円で、費用面を重要視する方におすすめです。

注意

各業者は、割引率の高さにも違いがあります。
最も高い割引率が予想されるのは、給湯器販売業者(最大80%以上)です。

給湯器交換業者はどこに頼むと安い?料金が比較的安いおすすめの4社を紹介

給湯器交換にかかる費用をなるべく抑えたい方に向けて、おすすめの会社をピックアップしました。

給湯器交換Navi

今回は、給湯器交換業者のなかでも料金が比較的安いおすすめの4つの会社を紹介します。

給湯器交換業者 特徴

・さまざまな依頼方法がある(本体+工事・作業だけ)
・利用者のリアルな口コミが見れる
・検索方法の選択肢が豊富
・最大82%OFF(地域最安値に挑戦)
・最短即日対応が可能
・「無料工事保証10年間+メーカー保証10年間」のダブル保証

・販売されている給湯器の種類が豊富
・工事10年間+機器7年間の保証
・無料見積もり

・工事実績が累計100,000件以上
・お客様満足度95%
・「工事保証10年間+商品保証10年間」のダブル10年保証

各業者の詳細を、まとめました。

①くらしのマーケット

くらしのマーケットの特徴

  • さまざまな依頼方法がある(本体+工事・作業だけ)
  • 利用者のリアルな口コミが見れる
  • 検索方法の選択肢が豊富

各業者によって異なる

くらしのマーケットでは、自分の状況にあった依頼方法(本体+工事または作業のみ)が可能です。既に本体商品を持っているなら、工事はプロにお任せください。

また、各業者ごとのページには利用者の口コミが掲載されています。実際に依頼したからこその意見を参考にできるので、業者選びの失敗を未然に防げます。

くらしのマーケットでは、料金が安い・口コミの多さ・評価が高い順に業者検索が可能です。沢山ある選択肢のなかから、1人1人の条件にあった業者を見つける環境が整備されています。

くらしのマーケット

②正直屋

正直屋の特徴

  • 最大82%OFF(地域最安値に挑戦)
  • 最短即日対応が可能
  • 「無料工事保証10年間+メーカー保証10年間」のダブル保証
  • 北海道
  • 東北:4県
  • 関東:1都6県
  • 中部:7県
  • 近畿:2府7県
  • 中国:4県
  • 四国:2県
  • 九州:5県

正直屋は、地域最安値に挑戦し最大82%OFFを実現する会社です。メーカー直接契約のため、他社よりもお手頃な価格で依頼できます。

対応地域によっては、最短即日対応が可能です。店舗が近いなら、最短約30分で到着できる超スピード対応を実現しています。

また、本社は「無料工事保証10年間+メーカー保証10年間」のダブル保証です。突然、給湯器トラブルや故障が起きた際にも安心できます。

 

正直屋

苦情が多い?給湯器交換の正直屋の口コミとネット上での評判をもとに最悪うざいと言われる口コミを解説 苦情が多い?給湯器交換の正直屋の口コミとネット上での評判をもとに最悪うざいと言われる口コミを解説

③湯ドクター

湯ドクターの特徴

  • 販売されている給湯器の種類が豊富
  • 工事10年間+機器7年間の保証
  • 無料見積もり

全国

湯ドクターは、販売されている給湯器の種類が大変豊富です。10メーカーのなかから、設置場所や機能別にさまざまな製品が発売されています。自分の希望にあう製品を、簡単かつ手軽に探すことが可能です。

また、工事と機器本体どちらに対しても保証が付いています。交換作業後にトラブルが起きたとしても、プロに相談できるので安心です。

湯ドクターでは、無料で見積もり依頼ができるので気軽に問い合わせができます。

湯ドクター

苦情が多い?給湯器交換の湯ドクターの口コミとネット上での評判をもとに高いと言われる理由を解説 苦情が多い?給湯器交換の湯ドクターの口コミとネット上での評判をもとに高いと言われる理由を解説

④キンライサー

出典:https://www.kinliser.co.jp/

キンライサーの特徴

  • 工事実績が累計100,000件以上
  • お客様満足度95%
  • 「工事保証10年間+商品保証10年間」のダブル10年保証
  • 関東:1都3県
  • 中部:2県
  • 関西:2府4県
  • 九州:1県

キンライサーは、工事実績が100,000件を超える確かな実力がある会社です。お客様満足度は驚きの95%で、実際の利用者からもプラスな意見が多くみられます。

また、本社は「工事保証10年間+商品保証10年間」のダブル保証です。追加料金必要なしの無料付帯なので、工事後も安心して使い続けられます。

キンライサー

キンライサーの評判は悪い?大丈夫?給湯器交換の口コミ|高いし最悪と言われる理由を解説 キンライサーの評判は悪い?大丈夫?給湯器交換の口コミ|高いし最悪と言われる理由を解説

給湯器交換の価格・費用相場まとめ

給湯器交換の価格・費用相場を理解して、自分の希望にあう会社を見つけてください。

給湯器交換Navi

給湯器交換の価格・費用相場は、30,000円~65,000円(税込)でした。価格は、依頼する業者や給湯器本体の号数、機能性によって変動します。

業者に給湯器交換を依頼するなら、事前に何社から見積もりをもらうのがおすすめです。具体的な工事内容や費用の内訳等、詳細を確認します。あまりに高額の価格や曖昧な見積もり内容には注意してください。

給湯器の寿命は、およそ10年が目安です。期間が経過している場合は、突然の故障や不具合が起きてしまう前に、事前に業者をチェックしておくと安心できます。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です