あなたにおすすめのクリーニングを探す>>

宅配クリーニングはトラブルばかり?宅配クリーニングの苦情やクレーム事例

宅配クリーニングは、結論から言うと安心してお願いできるサービスです。

博士

 

何かと便利な宅配クリーニングですが、初めて利用する方は不安もあるでしょう。「実店舗型のほうが安心じゃないの?」なんて思っている方も多いはずです。

 

本記事では宅配クリーニングによくあるトラブルの事例や、その対処法まで徹底解説しました。安心できるおすすめの宅配クリーニングも紹介します。

 

宅配クリーニングのよくあるトラブル事例・苦情・クレームを紹介

宅配クリーニングでよくあるトラブルを紹介します。

博士

汚れが落ちていない

宅配クリーニングだけでなく、来店型でもよくあるトラブルです。ただし、その場合は理由があって落とせないことがほとんどです。

 

例えば、シミ抜きを依頼しなかった場合は落ちない汚れがあります。

  • お茶
  • コーヒー
  • 血液

 

などは水溶性の汚れです。水溶性の汚れはドライクリーニングだけでは落ちません。そのため、水洗いできない衣類なら追加でシミ抜きを依頼する必要があります。

 

しかし、宅配クリーニングで汚れの確認が行われるのは工場へ届いた後です。その結果、工場での点検時に落とせない汚れが見つかってしまうこともあります。

 

MEMO
ただし、最近の宅配クリーニングは「シミ抜きもクリーニング代金に込み」のサービスが多くなってきました。自分が見落としていたシミも無料で落としてくれます

 

そのため、シミ抜きのサービス込みの宅配クリーニングを選べば間違いありません。

 

また、汚れでトラブルになる場合は最初の確認不足です。通常はクリーニングで落ちにくい汚れを確認事項として知らせてくれます。

 

そのため、点検を徹底しているような業者選びをしましょう。シミ抜きが無料の業者を選ぶのもおすすめです。

 

衣類の紛失

宅配クリーニングでは衣類の紛失もトラブルの一つです。

  • 配送漏れ
  • 装飾品の紛失

 

など、過去にトラブルになった事例もあります。もし、衣類の紛失があった場合は”クリーニング事故賠償基準”に基づき衣類を賠償してもらうことが可能です。

 

(1)洗たく物がドライクリーニングによって処理されたとき…クリーニング料金の 40 倍

(2)洗たく物がウェットクリーニングによって処理されたとき… クリーニング料金の 40 倍

(3)洗たく物がランドリーによって処理されたとき … クリーニング料金の 20 倍

引用:クリーニング事故賠償基準

 

また、衣類の装飾品の紛失もトラブルの一つです。ジャケットのファーやリボンなど、取り外し可能なものは自宅で保管しておきましょう。

 

ちなみに、クリーニングの進行状況が確認できる業者なら安心です。ネットでクリーニングの進行状況や、衣類の配送を追跡してくれます。

 

値段が勝手につり上がっている

最初に発注した値段より高くなることがあります。クリーニング代金が勝手に変更されていてトラブルになった事例もありました。

 

例えば、装飾品や付属品はプラスで数百円追加されます。また、デリケートな素材も追加料金が発生する業者があるため注意しましょう。

これらの特殊素材・天然素材などが含まれている場合は要注意です。

 

含まれていたら注意

  • カシミヤ
  • アンゴラ
  • モヘア
  • シルク(絹)
  • 合皮
  • ベロア
  • アルパカ
  • ファー

 

ただし、近年の宅配クリーニングは、どんな素材であっても”定額料金のみ”のところもあります。

 

もし、高級素材を使った衣類などは事前に確認をしましょう。HPの料金表や注意書きなどもチェックしておくとトラブルに発展しません。

 

注意
もし、追加料金の記載や料金確認が無ければ、返金対象として問い合わせることができます。

 

ドライクリーニング不可の衣類をドライクリーニングされた

ドライクリーニング不可の衣類があります。

  • 合成皮革
  • スパンコール
  • ビーズ
  • プリント柄

 

これらの衣類をドライクリーニングした場合もトラブルの一つです。

 

こうしたドライクリーニング不可の衣類をドライクリーニングした場合、接着剤やプリント部分が解けてしまいます。

 

しかし、中には洗濯表示が無い海外製の衣類もあります。そのため、装飾が多い衣類は特に気をつけないといけません。

 

注意
ドライクリーニングのトラブルでは、衣類の装飾部分が変化してしまったトラブル事例もあります。

 

「着れなくなった」と苦情を出さなくていいよう、洗濯表示がしっかりとある衣類を出すようにしましょう。

 

宅配クリーニングは実店舗型クリーニングと比べてトラブルは多いのか?

結論から言うと、宅配クリーニングだけ特別トラブルが多いわけではありません。

博士

 

クリーニング業界全体で報告されているトラブル件数は、市場規模に対してほぼ同じ発生率です。

 

そのため、メリットも多い宅配クリーニングは選択肢としておすすめです。しかし、不安な人のためにトラブル予防方法を解説します。

 

評価の高く実績があり、補償がしっかりしている宅配クリーニングを選ぼう

過去の実績がある宅配クリーニングを選びましょう。実際の口コミや評判は参考になります。

 

特に、口コミを直接自社のホームページに載せているところもあります。クレームに対する業者の返答などもチェックしてみましょう。

 

また、衣類がトラブルにあった時の補償も確認しておいてください。

 

MEMO
「クリーニング事故賠償基準」という、行政や保険業界が定めた賠償基準があります。

 

万が一トラブルになった場合、実績や補償がしっかりしている宅配クリーニングなら安心です。衣類代の返金などの対応をしてもらえます。

 

参考:【厳選】当サイトおすすめの宅配クリーニングランキング

 

シミの場所を記録に残しておこう

衣類の写真を撮っておくのをおすすめします。シミや汚れ落ちのトラブル時に役立つからです。

 

この際に汚れの具合がわかるよう、部分的にアップした写真を撮っておきます。遠目の写真では汚れの濃さが分かりにくいからです。

 

また、同時に衣類の全体写真も撮っておきましょう。全体写真はシミの位置を確認できます。

 

MEMO
こちなみに、メールで汚れの確認写真を送ってくれる業者さんもあります。衣類のシミに関する確認メールも保存しておいてください。

 

不安なことは事前に問い合わせておこう

宅配クリーニングで不安なことは問い合わせしましょう。

  • どこまでシミ抜きができるか
  • 料金は変わらないか
  • いつ頃仕上がるか

 

など、事前に分かる範囲で回答してくれます。

 

MEMO
特に、クリーニングに関する相談専門のお問い合わせフォームがあれば活用してください。まずは無料相談してからクリーニングの依頼を検討できます。

 

例えば、色んな素材が使われている衣類は不安要素が多いです。特殊素材やの衣類の場合、追加料金などを事前に確認しておくと安心できます。

 

他にも、衣替えが多い4月などは宅配クリーニングの繁忙期です。この時期は配送されるまで時間がかかることもあり、いつ頃届くか目安を聞いてみるのといいでしょう。

 

そのため、不安なことは事前に解決しておいてください。それだけで衣類のトラブルを未然に防ぐことができます。

 

宅配クリーニングでトラブルが起きてしまったときはどうすればいい?

宅配クリーニングでトラブルが発生した場合の対処法を紹介します。

博士

宅配クリーニング業者に連絡をする

トラブルがあった場合、まずは宅配クリーニング業者に問い合わせましょう。汚れや破れがあれば写真を送ってください。

 

そのためにも、大事な衣類は送る前に写真を撮っておきましょう。何かあった時に比較することができます。

 

注意
ただし、洗濯物を受け取って6ヶ月後、またはクリーニング業者が洗濯物を受け取ってから1年後には賠償責任を問うことができません。

 

消費者ホットラインに連絡をする

業者の対応に納得いかなければ、消費者ホットラインを利用してください。消費生活センター等では公正な立場で問題解決をしてくれます。

 

この際、消費者センターの相談員さんが、利用者からトラブルの内容を聞いてくれるため安心です。

 

ちなみに、業者の対応がおかしい場合のみ利用しましょう。宅配クリーニングの業者に賠償責任があるかどうか、専門の人に判断してもらうことができます。

参考:消費者ホットライン

当サイトおすすめの宅配クリーニングを紹介

一番おすすめできる宅配クリーニングはリネットです。

博士

 

初めての宅配クリーニングで不安な人は、リネットにお願いすれば間違いありません。

リネットの特徴
  • 再仕上げ無料
  • 全品シミ抜きが無料
  • 品目の認識相違があれば返金
  • トラブル回避のため徹底的な点検
  • お客様相談室があって安心

 

特に「仕上がりに不満がある」というトラブルがあった場合でもリネットは安心です。リネットでは1週間以内であれば無料で再仕上げしてくれます。

 

また、衣類のシミ抜きも全品無料です。通常シミ抜きは事前にお願いしないと行ってくれません。その結果「汚れが落ちなかった」などのトラブルになることもあります。

 

しかし、リネットではシミ抜きまでも無料です。クリーニング代金に全てのサービス料も込みなとなっています。

 

そのため、リネットは宅配クリーニングの追加料金が不安な人におすすめです。宅配クリーニングが初めての人でも安心してお願いできるでしょう。

 

ちなみに、その他にもおすすめの宅配クリーニングを紹介しています。それぞれに違った特徴があるため、比較して検討してみてください。

 

宅配クリーニングのトラブルを防ぐには、予防法を実践して評判の良いサービスを選ぶのがおすすめ!

宅配クリーニングのトラブルは未然に防ぎましょう。今回紹介した予防法をぜひ実践してみてください。

 

また、評判のいいサービスを選ぶことも重要です。大手で補償や実績がしっかりとあるところなら安心できます。

 

宅配クリーニングはメリットの方が断然大きいです。ぜひ便利な宅配クリーニングを活用してみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です