あなたにおすすめのクリーニングを探す>>

エアコン代用おすすめ家電の冷房器具7選|クーラー(エアコン)の代わりになる冷房器具を紹介

 

エアコン代用・クーラーの代わりになる冷房機器・家電で部屋は充分涼しくできます。

博士

賃貸など住居の都合でエアコンを取り付けられないことがあります。またエアコンの風に当たると具合が悪くなってしまう人もいるでしょう。しかしここ近年の猛暑を冷房なしで過ごすことは危険です。

 

あらゆる事情でエアコンを使えない時は、エアコン以外でクーラーの代わりになる冷房器具・家電を使うのがおすすめです。ここではエアコン代用・クーラーの代わりになるおすすめ冷房器具を紹介します。

 

エアコンの代用家電 冷房器具の選び方

大前提としてエアコン代用の冷房器具・家電にエアコンに勝る涼しさを求めてはいけません。

博士

選び方3つのポイント

  1. 本体価格の安さ
  2. 涼しさ
  3. 1時間あたりの電気代

エアコン代用の冷房器具といえど、涼しくなければ意味がありません。部屋全体を涼しく・不在時のペットの部屋を涼しく・自分だけを涼しくなど、求める涼しでエアコン代用の冷房器具を選びましょう。

 

エアコン代用の冷房機器家電は「安さ」にこだわりましょう。ここでいう安さとは本体価格と電気代です。選び方を間違えると電気代がエアコンより高くなる場合があります。

 

冷房器具の種類と電気代を比較

エアコン代用のおすすめ冷房器具・家電、1時間あたりの電気代は下記の通りです。

博士

冷房器具 電気代
(1時間あたり)
サーキュレーター 約0.9円
エアコン 約12円
冷風機 約9.6円
冷風扇 約1.2円
スポットクーラー 約18円
窓用エアコン 13円~18円
扇風機 約0.54円
モバイルネッククーラー 充電時のみ

 

冷房器具によっては、エアコンより1時間あたりの電気代が高くなってしまう場合もあります。

 

エアコンの代わりになるおすすめ家電の冷房器具

エアコン代用・クーラーの代わりになるおすすめ冷房器具・家電を紹介します。

博士

サーキュレーター

サーキュレーター
おすすめ度 ★★★★☆
価格帯 約10,000円
電気代(1時間) 約0.9円

サーキュレーターは空気を循環させる機能があります。本体の価格帯は1万円以下のものが多く、電気代も1時間あたり1円以下と安いのでコストの面では大変おすすめです。

 

単体で涼しい風が出るわけではないため、他の冷房器具との併用が必要となります。電気代が気になる場合は、水を入れ凍らせたペットボトルにサーキュレーターの風をあてると涼しい風を送りだせます。

 

 

冷風機

冷風機
おすすめ度 ★★★★★
価格帯 19,800円~48,900円
電気代(1時間) 約9.6円

キャスター付きで小型クーラーとも呼ばれる、おすすめのエアコン代用移動式冷房器具です。また除湿機能付きの冷風機もあります。気温も湿度も高いときのエアコン代用としてもおすすめです。

 

室外機の設置は不要で設置もカンタンです。しかしコンパクトな分、完全に部屋が涼しくなるまでに時間がかかります。またエアコン代用の冷房器具としては電気代が若干高めです。

 

冷風扇

冷風扇
おすすめ度 ★★★★☆
価格帯 約10,000円
電気代(1時間) 約1.2円

本体価格・電気代が安く、小型軽量で騒音が小さいおすすめのエアコン代用冷房器具です。優しい風を送り部屋が涼しくなりすぎないため、赤ちゃんや高齢者の方にも負担になりません。

 

長時間使用すると湿度が上がること、タンクの水を補給する手間がかかるといった難点もあります。しかし電気代が安く人がいるところだけを涼しくするため、一人暮らしの人にもおすすめです。

 

スポットクーラー

スポットクーラー
おすすめ度 ★★★★☆
価格帯 約30,000円
電気代(1時間) 約18円

スポットクーラーはコンパクトタイプのエアコンです。エアコンとは違い室外機が不要なので、室外機が置けないご家庭のエアコン代用・クーラーの代わりとしておすすめです。

 

配管を室外につなぐ必要があること・電気代が少し高いのが痛いところです。しかし動作の原理はエアコンと同じであるため、エアコン代用の冷房器具として部屋を涼しくする機能には大変優れています。

 

窓用エアコン

窓用エアコン
おすすめ度 ★★★★☆
価格帯 約50,000円
電気代(1時間) 13円~18円

窓に設置するエアコンです。室外機と一体型で大がかりな工事は必要ありません。部屋の都合でエアコンを設置できない人に最もおすすめのエアコン代用・クーラーの代わりとなる冷房器具です。

 

エアコンと同等レベルの電気代かかることが難点です。しかしエアコンと同等レベルに部屋を涼しくできます。取り付けカンタンでしっかり涼しいため、安くエアコンを購入したい人におすすめです。

 

扇風機

扇風機
おすすめ度 ★★★★☆
価格帯 約3,000円
電気代(1時間) 約0.54円

電気代が安いエアコン代用冷房器具の王様です。電気代は1時間あたり約0.54円、また本体価格も安くておすすめです。しかし長時間利用や部屋が高温の場合は室内の熱風をかき混ぜることになります。

 

最近は扇風機に取り付けるだけの扇風機専用保冷剤が売られています。保冷剤の価格は1,500円程度です。扇風機が送り出す風が冷え、クーラーの代わりとして部屋を涼しくする効果は大いにあります。

 

ウェアラブルエアコン

ウェアラブルエアコン
おすすめ度 ★★★★☆
価格帯 5,000円~
電気代(1時間) 充電時のみ

ヘッドホンのようにつける見た目がおしゃれな、自分だけの冷房ガジェットです。エアコンだと冷えすぎる、自分だけを涼しくしたいといったときにおすすめのエアコン代用冷房器具です。

 

充電式でヘッドホンのように首まわりにつけるタイプです。冷房に加え暖房機能が搭載されたものもあります。屋外でも利用でき、満員電車時やアウトドアも快適に過ごせておすすめです。

 

エアコン以外でクーラー並みに涼しい冷房器具は?

クーラーの代わりになる冷房器具はスポットクーラー・窓用エアコンです。

博士

スポットクーラーや窓用エアコンは室外機がないだけで、基本的にはエアコンと同様の仕組みです。スポットクーラーは部屋全体ではなく、ピンポイントでクーラー並みに涼しくします。

 

窓用エアコンは冷却性能に優れているのが強みです。エアコンと同じ感覚で使用でき、部屋全体にクーラー並みの涼しい風を届けます。

 

エアコン代用の冷房器具に除湿効果はある?

機種によって除湿機能を搭載した冷風機があります。

博士

最新の冷風機は除湿機能に加え、乾燥機能やプラズマクラスターが搭載されたものも出てきました。湿度が高くなる寝室や、換気が難しい梅雨時のエアコン代用冷房器具としてもおすすめです。

 

エアコン以外の冷暖房器具はある?

温風機能も搭載したエアコン以外の冷暖房器具なら冷風扇です。

博士

機種によって冷風扇にはセラミックヒーターを搭載した「温冷風扇」があります。夏は冷えすぎるクーラーの冷風が苦手な人に、冬は顔が火照る温風や乾燥が気になる人に温冷風扇がおすすめです。

温冷風扇

  • 本体価格:18,000円程度
  • 電気代(1時間あたり):約1.3円

 

 

エアコンの代わりおすすめ家電の冷房器具まとめ

あなたのこだわりでエアコン代用の冷房器具・家電を選びましょう。

博士

こだわり おすすめ冷房器具
本体価格の安さ ・扇風機
・サーキュレーター
涼しさ ・冷風機
・スポットクーラー
・窓用エアコン
電気代 冷風扇
自分だけ
&おしゃれ
ウェアラブルエアコン

電気代を気にしない・環境に左右されない場合であれば、エアコンは他の冷房器具に比べて大変便利です。しかし冷房器具の併用など、使い方次第でエアコン以外でも部屋をじゅうぶん涼しくできます。

 

エアコン代用の冷房器具・家電は、エアコンよりも安くないと納得できません。また月々の電気代や利便性もしっかりと視野にいれてクーラーの代わりとなるエアコン代用の冷房器具を選びましょう。

 

エアコンに送風機能がないときどうする?|30度の冷房?暖房?送風機能がないときの対処法を紹介 エアコンに送風機能がないときどうする?|30度の冷房?暖房?送風機能がないときの対処法を紹介 エアコンクリーニングの料金相場|知っておきたい相場より料金を安くする方法 エアコンクリーニングの料金相場|知っておきたい相場より料金を安くする方法

 

主要エリアからおすすめ エアコンクリーニングを探す

東京大阪名古屋仙台横浜埼玉

千葉神戸京都広島福岡沖縄

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です