あなたにおすすめのクリーニングを探す>>

ダウンジャケットについた油汚れの落とし方は?クリーニング料金も

ジャケットに油汚れが付いてしまうなんてことは、着ていたらよくあることです。食事に行ったり、家で料理を作ったり。その油汚れは私も試したことありますが、なかなか落ちるものではありません。油汚れですもんね。

 

全体的に付いてしまったら、諦めてクリーニングにも出しにいけますが、部分的についいているのなら、自分でどうにかならないかと模索したくなります。基本こういうダウンジャケットは、クリーニング業者に任せることをおすすめしておりますが、どうしても、自分で処理したいという方のために、洗い方だけ残しておこうと思います。

 

 

油汚れはどうやって落とすの?

油汚れと一概に言っても様々な種類の汚れがありますよね。襟だと皮脂でテカっていたり、袖や前側だと料理の飛んだ油だったり。それは家で洗って落ちるのかと行きつけのクリーニング業者に聞いてみました。

 

結果は、「落とすのは難しい」でした。

 

もともと油を落とすのに水洗いの洗濯しても、弾いて落ちませんよね。例えば、油が混じっているものといったらインキがついた手を洗うのにミスでいくら洗っても落ちません。落ちるとしたら同じ油か洗剤というのはイメージできますか?家でその汚れを落とすとしたら、食器を洗う中性洗剤が一番オススメですが生地をダメにしてしまうことがあるのでおすすめできません。失敗してしまうとクリーニングに持っていっても修繕がしにくいからです。

 

自分で触れば触るほど傷も大きくなっていくので、なるべくなら触らずに持ってくるほうが、金額も安くて済みます。と言われました。しかし、もし触ってしまっても、そこのクリーニング業者は「無理!」とは言わず、他社でできなかったものも受けてキレイにしてくれることで口コミでも人気を集めているようです。

 

油汚れは落とせませんが、しつこい臭いを落としたいという方のために、家の洗濯機で洗う方法も書いていきたいと思います。

 

家の洗濯機で洗い方

家で洗う時の注意点を流れで書いていきたいと思います。面倒かもしれませんが、ダウンジャケットを守るためですのでしっかり実行していただきたいです。因みに、他のものとは一緒に洗濯しないでください。水洗い表記されているものに限ります。

また、使う洗剤もダウンジャケット用も
ございますので、詳しくは下から
チェックしてみてください。

ハイベック ゼロ ビギンズ初めての方でも ダウンジャケット ドライマーク おしゃれ着 洗濯できるドライ洗剤【あす楽対応】 

注記1:必ずネットに入れて洗う

ロングダウンだと中々入らないかもしれませんが、表面が傷つくのを防ぐためにもネットに入れることは重要です。軽くたたんでから、ネットに入れて洗濯してみましょう。ダウンジャケットは最初水を弾きますので、中で浮いたまま回ってしまうということもございます。洗濯機で回す前に、ネットの周りからバスタオルでくるんでみてください。タオルが水を吸うのでダウンジャケットも水が貯まると同時にどんどん沈んでいきます。

 

注記2:洗濯機の設定をする

ダウンジャケットを洗うときには手洗いコースやソフトコースで洗いましょう。理由は中に入っている生地を傷めないようにするためです。普通に洗うよりも優しく洗えるのがこの「手洗い」や「ソフト」コースです。また、よく問題になっている、中のダウンが偏りの問題解決のために、脱水時に途中2,3回くらい一時停止して、ちょっと取り出して状態を確認してみてください。

 

注記3:空気を入れながら干す

洗濯後は中身のダウンが偏っていることがありますよね。洗濯機から出したら干す前に軽くダウンジャケットを布団のように、布団たたきを使って空気を入れてみてください。また乾燥するときには自然乾燥がおすすめです。乾燥機を使うとまた偏る可能性が多いので気をつけてください。また、自然乾燥する際には表面が乾いたあとも、2日は干し続けていただきます。

 

いかがでしたか?おもったよりも簡単だったと思いますが、高級なものになると、繊細ですので、ご自身で洗濯するのはおすすめしません。

 

年に1回、衣替えの時期にクリーニングする方、また、自分で洗濯してみたけど失敗した方、(高級ではありませんでしたが、私も一度洗濯で失敗した経験がありますので、気持ちがわかります……)にも、助けになる信頼できるクリーニング業者をおすすめいたします。

 

私は、しっかり対話して、信頼できるところにクリーニングを任せるようにしています。また、このクリーニング業者だったら、他のところで断られたものも、しっかりと処理をしてくれることと思います。

 

ワカナクリーニング

ワカナさんは創業昭和9年から、85年以上続けてきたクリーニング老舗のお店です。工場で働くスタッフの方々は凄腕のプロフェッショナルばかり。とにかく実績を積み重ねてきた会社で、皆様の大切な衣服で、他の業者で取れなくて諦めていたシミや黄ばみもきれいに取ってくれます。「ありがとう」より、「凄い!」と言われることを追求してきたというクリーニング業者です。しっかり説明もしてくれますので、とにかくリピーターが多い業者。

 

リピーターが多い理由はたくさんありますが、その一つに皆様が気づかないような隠れた痛み・シミほつれなどに気づき、ケアしてくれることにあります。人情味ある暖かなクリーニング業者で、間違いなくたくさんあるクリーニング業者の中で技術・対応ともに1番の業者と言えます。

 

大切にしているダウンジャケットのクリーニングを守りたい、失敗したくないという方におすすめです。

 

まとめ

 

これまでたくさんのことを、まとめて書いてきましたが、皆様の得体情報はありましたでしょうか。

 

皆様のお役に立つことができれば幸いでございます。

 

またお困りごとがございましたら、覗きにきてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です