あなたにおすすめのクリーニングを探す>>

【保存版】着物クリーニングにかかる期間や最短日数・所要時間は?急ぎの人必見の着物クリーニング情報

 

着物は定期的にクリーニングに出しましょう!

博士

  • 大切な着物を汚してしまってクリーニングに出したい
  • 着物をクリーニングに出したいけど、実際どのくらい期間がかかるの?

 

このように気になっていませんか?

 

着物は表面上の汚れが目立たなくても定期的にクリーニングに出した方が良いです。なぜなら、実は一見汚れていないように見えても、皮脂汚れなどで汚れてしまっていることが多いからです。放っておくと、あとあと取れにくいシミなどに変化してしまう可能性もあるので要注意。

 

大切な着物だからこそ定期的なクリーニングを心がけましょう。

 

このページでは、着物クリーニングにかかる期間などについて詳しくまとめています。着物をクリーニングに出したいけど不安がある場合には、チェックしてみてください。

 

 

 

着物クリーニングに必要な期間・日数・時間は最長3ヶ月

着物クリーニングは、最長で3か月かかります。

博士

 

着物をクリーニングに出すと、仕上げまでに最長3カ月程度かかる場合があります。また、成人式のシーズンなどは混み合うので、次に使うまでに余裕を持って出すのがおすすめです。

 

また、「丸洗い」するのか「染み抜き」もするのかで期間や日数が変わります。そのため、「丸洗い」なのか「染み抜き」も必要なのかを判断してからクリーニングを利用しましょう。

 

なお、自宅で洗うと色落ちやせっかくの柄が欠けてしまう可能性もあります。着物を洗いたい場合には、必ずクリーニングを利用するのがおすすめです。着物の「丸洗い」や「染み抜き」については、次の項で詳しく解説します。

 

着物丸洗いに必要な時間は約1ヶ月程度

着物クリーニングの期間は、染み抜きより丸洗いの方が早く仕上がります。

博士

 

着物の丸洗いとは、ドライクリーニングをすることを言います。そして、着物の丸洗いに必要な期間は、約1ヶ月程度です。汚れの程度やクリーニング業者の技術にもよりますが、皮脂汚れやファンデーション、口紅などは丸洗いのみでも落ちる可能性があります。

 

そのため多少の汚れであれば、丸洗いで出すことで早めに仕上がるのでおすすめです。ただ、汗をかいてしまった場合には丸洗いでは落ちません。また、時間が経つと黄ばみが出てくるので、染み抜きが必要です。

 

着物丸洗いの頻度はシーズン毎がベスト

 

「着物は何回着たらクリーニングに出した方が良いの?」と迷うこともあると思います。着物の丸洗いは、シーズン毎に出すのがベストです。というのも、汚れてしまった場合でも早めにクリーニングに出せば、丸洗いで落ちる可能性が高いからです。

 

定期的に出さないと、見えない汚れが浮き上がってきたり、落ちにくくなったりします。それにより、染み抜きをしなければならずに仕上がりまでに時間がかかってしまいます。

 

そのため着物クリーニングは、なるべくこまめに出すのがおすすめです。

 

 

着物染み抜きに必要な期間は2ヶ月~3ヶ月程度

着物の染み抜きには時間がかかります。

博士

 

着物の染み抜きに必要な期間は、約2~3ヶ月程度です。コーヒーやワインのしみや時間が経ってしまった汚れは、丸洗いでは落ちません。

 

丸洗いで落ちない汚れは、染み抜きに出す必要があります。丸洗いに比べて染み抜きには時間がかかるため、しばらくは着物が使えなくなります。すぐに着物を使う予定がある場合には、予備の着物を用意するのが良いです。また、次に着物を着るまでに時間に余裕を持ってクリーニングに出しましょう。

 

 

染み抜きが必要な汚れ

  • コーヒー
  • ワイン
  • 血液
  • ボールペン
  • カビ
  • 時間が経ったシミ

 

ワインなどのお酒やコーヒーなどは、応急処置で染み抜きをした場合でも、素人の処置では完全には落としきれません。また、時間が経つと更に落としにくくなります。飲み物をこぼしてしまった場合には、早めに染み抜きクリーニングに出しましょう。

 

自分で染み抜きをしようとすると、色落ちをしてしまう可能性もあります。そのため、自分では応急処置までにとどめて着物のプロにお願いした方が良いです。クリーニング業者によっては、色や柄の修正を行ってくれる所もあります。

 

万が一、応急処置をした際に色落ちしてしまった場合には、問い合わせてみてください。

 

成人式・卒業シーズンは納期が倍増することも

着物のクリーニングは、丸洗いの場合には約1ヶ月、染み抜きの場合は最大で3ヶ月かかります。

博士

 

しかし、成人式や卒業式シーズンには更に長くかかってしまう可能性が高く、3ヶ月以上かかる場合も多いので注意が必要です。ハイシーズンは着物クリーニングを急ぎで出したい場合でも、いつも以上に時間がかかると思っていた方が良いです。

 

とはいえ、急ぎの対応が可能なクリーニング業者も中にはあります。クリーニングを出す際に、納期を確認してみてください。

 

着物クリーニングの最適は頻度は?1年で平均何回着物を洗うべきか?毎回苦労している私が解説します 着物クリーニングの最適は頻度は?1年で平均何回着物を洗うべきか?毎回苦労している私が解説します 着物クリーニングの料金相場|知っておきたい相場とぶっちゃけかかる着物クリーニングの費用 着物クリーニングの料金相場|知っておきたい相場とぶっちゃけかかる着物クリーニングの費用

 

安くておすすめ着物クリーニング業者は「きものtotonoe」

着物宅配クリーニング きものtotonoe

【公式サイト】https://kimono-totonoe.jp/lp/

きものtotonoe
料金 7,200円~(匠診断+1,000円、汗処理+2,100円)
サービス内容 着物丸洗い、着物染み抜き
特徴 急ぎ便の利用が可能

専用の洗剤で手洗い

頑固なシミもキレイになる可能性がある

 

着物クリーニングを利用したい場合には、きものtotonoeが断然おすすめです!

博士

 

きものtotonoeはプロの目で厳しく検品をした後に、一枚一枚手洗いで丁寧に汚れを落します。年間6万点のクリーニング実績があり、満足度も高く評判も良いです。

 

こだわりの洗浄剤とアイロンを使用して丁寧に仕上げをしてくれます。それにも関わらず、価格も安いのが魅力です。また、急ぎの仕上げも可能なので、急ぎを希望している場合には事前に問い合わせてみてください。

 

仕上がりに満足がいかない場合には、1週間以内であれば無料で再仕上げが可能です。更に、それでも納得がいかない場合には、30日間の返金保証などもあるので安心して利用できます。

 

\5,480円最安/
きものtotonoe公式HPを見る
※安心着物専門クリーニング店

【業界最安】きものtotonoe(トトノエ)の着物クリーニングの評判と口コミ(クーポンあり) 【業界最安】きものtotonoe(トトノエ)の着物クリーニングの評判と口コミ(クーポンあり)

 

 

着物クリーニングに必要な期間のまとめ

着物クリーニングの期間は約1ヶ月から長いと3ヶ月です。

博士

 

着物クリーニングは、「丸洗い」で良いのか「染み抜き」が必要なのかで期間が異なります。軽度なシミであれば丸洗いで済む可能性もあり、丸洗いの場合には約1ヶ月程度で戻ってきます。

 

着物は一見汚れていないように見えても、皮脂汚れなどで汚れています。そのため、定期的なクリーニングが必要です。クリーニングの頻度については、理想は衣替えのシーズン毎ですが、難しい場合は最低でも年1回は出すことをおススメします。

 

きものtotonoeなら、現在キャンペーン中で安く利用できるのでおすすめです。

 

おすすめ振袖クリーニングの口コミ人気ランキング5選|相場・料金・仕上がり日数など振袖クリーニング解説 おすすめ振袖クリーニングの口コミ人気ランキング5選|相場・料金・仕上がり日数など振袖クリーニング解説 【厳選】おすすめ浴衣クリーニングランキング7選|最短日数と料金相場を元に損しない浴衣クリーニング 【厳選】おすすめ浴衣クリーニングランキング7選|最短日数と料金相場を元に損しない浴衣クリーニング

 

主要エリアからおすすめ 着物クリーニングを探す

東京大阪名古屋京都福岡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です