あなたにおすすめのクリーニングを探す>>

白洋舎の着物クリーニングの料金と口コミ|白洋舎は高品質のシミ抜きで評判

 

白洋舎の着物クリーニングは高品質です。大事な着物をクリーニングするなら少し贅沢をして白洋舎でクリーニングしましょう。

博士

 

白洋舎には洋服だけでなく着物クリーニングの取り扱いがあります。全国に約700店舗近くあり、自宅近くに店舗があるという人も多いはずです。

 

白洋舎は高級なフォーマルクリーニングを得意としています。着物クリーニング専門の業者ではありません。しかしその歴史は古く、日本で初めてドライクリーニングを開発した会社です。

 

今回は白洋舎で着物クリーニングを検討している人へ。料金や口コミ情報、他の着物クリーニングと内容を比較してみました。

 

 

 

白洋舎の基本情報と特徴

白洋舎はクリーニング業界で大手の企業だから安心できます。

博士

 

白洋舎の着物クリーニング情報

クリーニング 白洋舎
おすすめ度 ★★★☆☆
料金 9,500円+税(留袖:丸洗い)
納期 2~4週間程度
公式サイト http://www.hakuyosha.co.jp/

 

着物クリーニングには創業当初と同じ木造でできたドラム式洗濯機を使用しています。これは繊細な着物の生地を傷めずに洗う事ができるとの事。

ただ、一部工場のみの導入で、洗い上がりが全国で均一では無いのがネックです。納期は着物の状態によって変わってきます。

 

注意
白洋舎で人気の当日仕上げは着物だとできないので注意してください。

 

運営会社

運営会社 株式会社 白洋舎
所在地 〒146-0092 東京都大田区下丸子2丁目11番8号
創業 明治39年
公式サイト ⇒公式HP

白洋舎の着物クリーニングの料金

白洋舎の着物クリーニングは相場料金と同じくらいで高くないです。

博士

きもの和洗(丸洗い)
訪問着・つけさげ 9,500円+税
ひよく付き留袖 11,000円+税
きもの 袷 9,000円+税
きもの 単 8,000円+税
長じゅばん 4,000円+税
〃   化繊 2,500円+税
名古屋おび 4,500円+税
お宮参り掛け着 4,700+税
三つ身(3~5歳用着物) 4,700+税
被布 3,000+税
四つ身(7歳) 6,000+税

 

これは一般的に言われている着物の「丸洗い」の料金です。白洋舎の着物クリーニングには「きもの和洗(やわらぎ)」という名称が付いています。

 

着物クリーニングの相場は10,000円~15,000円

 

丸洗いの料金はそこまで高額ではありません。ただし染み抜きには別料金が発生します。また、素材やデザインによって追加料金もあります。高級な手描き模様・金糸・銀糸・総絞りなど。

 

相場としては高く無いですが、こういった高級着物でも料金が一律の業者さんもあります。丁寧な手洗いでもさらに安い業者さんもあり、白洋舎の丸洗いはお得!とは感じない金額です。

 

着物クリーニングの最適は頻度は?1年で平均何回着物を洗うべきか?毎回苦労している私が解説します 着物クリーニングの最適は頻度は?1年で平均何回着物を洗うべきか?毎回苦労している私が解説します

 

白洋舎の着物クリーニングのメリットとデメリット

白洋舎で着物クリーニングをするならメリットとデメリットをしっかり理解しましょう。

博士

 

メリット

  • 全国に店舗数が多い
  • 集配サービスがある
  • 他の洋服と一緒にクリーニングに出せる
  • メンバーシステムに入るとポイントが貯まる

 

白洋舎で着物クリーニングに出すメリットは、まず店舗数が多い事です。会社帰りや自宅近くに店舗があるとすぐに出す事ができます。

もし店舗が近くに無い場合は集配サービスを利用するのもおすすめ。ネットや支店への電話で申し込みができます。料金はクリーニング代金に1割上乗せとなります。

 

デメリット

  • 営業時間内に持参し受け取る必要がある
  • 着物には宅配サービスが無い
  • 料金目安がわかりにくい
  • 着物専門では無いが高額に感じる
  • 口コミ情報が少ない

 

店舗型のクリーニング店のデメリットは営業時間内に持参して受け取りに行く必要があります。

 

注意
白洋舎は夕方の17~18時に閉まる店舗も多いです。また土日が休みの店舗もあり、仕事が忙しい人にとっては利用しづらいです。

 

白洋舎の着物クリーニングと他社を比較してみた

1番おすすめの着物クリーニングはきものtotonoeです。

博士

会社 おすすめ度 価格(丸洗い1着)
きもの
totonoe
着物宅配クリーニング きものtotonoe
★★★★★ 5,480円~
白洋舎
★★★★☆ 9,500円~
ホワイト急便 ★★★☆☆ 9,800円~13,000
※店舗による
うさちゃん
クリーニング

★★★☆☆ 9,350円~

 

大手着物クリーニング4社で相場を比較してみました!白洋舎も含め、通常の着物クリーニングは1万円前後かかってしまいます。

 

きものtotonoeが最安値(5,480円)でおすすめです。

博士

 

白洋舎は機械でドライクリーニングするのに対し、きものtotonoeは職人さんが1枚ずつ手洗いをしてくれます。この丸洗い5,480円という価格は期間限定キャンペーンです!

 

【業界最安】きものtotonoe(トトノエ)の着物クリーニングの評判と口コミ 【業界最安】きものtotonoe(トトノエ)の着物クリーニングの評判と口コミ

 

 

白洋舎の着物クリーニング利用の流れ

手順1
持ち込み
店舗に直接来店して着物を持っていきます。(集配サービスの場合はネットから注文、もしくは近くの支店に電話で問い合わせます)
手順2
見積もり
店頭で大まかな納品時期や料金を見積もりしてもらいます。預かり票をもらうので無くさないようにしましょう。
手順3
受け取り
クリーニングが完了したら店頭で営業時間内に受け取りましょう。専用のたとう紙と箱入れまで行った状態で受け渡してくれます。店舗によっては、支払い方法でSuicaやWawonなどの電子マネーも使えます。

白洋舎の店舗一覧

\タップして店舗一覧を見る/

  • 北海道(13)
  • 宮城県(20)
  • 群馬県(1)
  • 埼玉県(28)
  • 千葉県(46)
  • 東京都23区(169)
  • 東京(23区以外)(44)
  • 神奈川県(111)
  • 岐阜県(6)
  • 静岡県(14)
  • 愛知県(55)
  • 三重県(5)
  • 滋賀県(3)
  • 京都府(31)
  • 大阪府(43)
  • 兵庫県(28)
  • 奈良県(16)
  • 広島県(11)
  • 愛媛県(1)
  • 福岡県(30)

白洋舎は全国に700店舗近くの店舗数を誇っています。集配サービスを行ってくれる支店は各県に1店舗ずつしか無いので注意してください。

白洋舎の着物クリーニングまとめ

 

白洋舎の着物クリーニングは料金の設定が少し分かりづらいです。そこまで高額では無いものの、洗い張りなどのオプションは”応相談”となっています。大手着物クリーニングで比較した際、きものtotonoeが最安値という結果になりました。着物を専門に扱い、なおかつ5千円台からお願いできます。

 

ワイシャツなど日常的にクリーニングを利用しているなら白洋舎はおすすめです。しかしポイントが貯まったとしてもきものtotonoeの方がトータルで安いです。またネット上での口コミや評判もよく安心できます。

 

「白洋舎が近くにあって持っていきやすい!」と思っていた人も多いかもしれません。ぜひ着物専門の宅配クリーニングも検討してみてくださいね。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です