あなたにおすすめのクリーニングを探す>>

【厳選】おすすめ浴衣クリーニングランキング7選|最短日数と料金相場を元に損しない浴衣クリーニング

 

浴衣クリーニングは安いうえに仕上がりも早いのでおすすめです。

博士

浴衣を着る機会がシーズン最後であれば浴衣クリーニングに出してから保管しましょう。浴衣をクリーニングせずにしまい込んでしまうと、来年着るときには黄ばみができています。

 

また汗をたくさんかいた浴衣は時間がたつと汗ジミができてしまいます。そんなときも汗ジミ落として色落ちしない浴衣クリーニングがおすすめです。

 

  • 浴衣のクリーニングの選び方
  • 浴衣クリーニングにかかる料金相場

この2つをもとにおすすめの浴衣クリーニングを紹介します。

 

\1回3,700円最安/
きものtotonoe公式HPを見る
※相場の半額着物クリーニング

浴衣を自分で洗うのはかなり難しいから危険?

浴衣を自分で洗うのはリスクがありおすすめしません。

博士

 

しかし、実際のところ浴衣を自分でも洗うことは可能です。洗濯表示をチェックし「水洗い」「手洗い」の記号がついていれば洗うことができます。

 

ただし、浴衣の種類によっては水洗い不可のものも多く、自分で洗えても洗濯表示の裏に注意書きがたくさん書いてあります。特に絹や麻の入った生地の浴衣は水で洗えないので注意してください。

 

また、自分で浴衣を洗う場合は手間もかかって大変です。

 

▼浴衣を自分で洗う場合

  1. シワを防ぐために裾だたみをする
  2. 大きめの洗濯ネットを用意する
  3. ハリが出るよう洗濯のりが必要な場合も
  4. シワを防止するために着物ハンガーや物干しざおで陰干し

 

など、時間も手間もかかります。

 

注意
また、色落ちすれば自分では戻せません。特に絞りや藍染の浴衣なんかは取り扱いが難しく、自分で洗うのは危険です。

 

浴衣クリーニングは1,000程度~と、格安で丸洗いしてくれます。着物は1万円前後かかるため、浴衣ならかなり安くプロにお願いできるんです。

 

色落ちなどのリスクを考えると浴衣クリーニングに出すのをおすすめします。

 

浴衣クリーニングの選び方は?

浴衣クリーニングを選ぶ際は次の2つがポイントです。

博士

  1. 料金は相場内か
  2. 仕上がり日数

 

浴衣を取り扱っていないクリーニング業者があります。預かって別の業者に依頼するので料金が高くなります。

 

また次に浴衣を着る日が決まっている場合は、仕上がり日数を確認しましょう。余裕をもって浴衣クリーニングに出すのがおすすめです。

 

浴衣クリーニングの頻度は?毎回洗う?

浴衣は本来着るたびに洗濯・浴衣クリーニングがおすすめです。

博士

浴衣は汗をかく季節に着るため「汗ジミ」が心配です。またお祭りでは気づかないうちに食べ物や泥汚れが浴衣についていることもあり、そのままにしておくと落ちにくくなります。

次回浴衣を着るまでに日数が空くのであれば浴衣クリーニングに出すのがおすすめです。

 

注意
シーズン終わりには必ず浴衣クリーニングに出しましょう。

 

短時間・空調の効いた場所での着用なら、毎回洗う必要はありません。また浴衣の洗濯表示に「水洗い可能」があれば自宅でも洗えます。

しかし色落ちやカビ・シミ・色うつりが心配です。あれこれ悩んで失敗するくらいなら浴衣クリーニングに出すのがおすすめです。

 

着物クリーニングの最適は頻度は?1年で平均何回着物を洗うべきか?毎回苦労している私が解説します 着物クリーニングの最適は頻度は?1年で平均何回着物を洗うべきか?毎回苦労している私が解説します

 

浴衣クリーニングの料金相場は?

浴衣クリーニング料金が安いだけではなく着物の専門家が確認してくれる業者がおすすめです。

博士

浴衣クリーニング 料金相場
一般的なクリーニング店 1,000円~2,500円
着物クリーニング専門店 3,000円~4,000円

 

浴衣に絞りやラメなどの加工があると追加料金がかかります。 また浴衣を機械で洗うか人が洗うか、専門家がシミや汚れのチェックをするかなどで料金に差が出ます。

 

着物などの和装専門クリーニングは、職人さんが1枚ずつ手洗いすることが多いです。その分、値段は高くなりますが仕上がりが丁寧で安心できます。

 

着物クリーニングの料金相場|知っておきたい相場とぶっちゃけかかる着物クリーニングの費用 着物クリーニングの料金相場|知っておきたい相場とぶっちゃけかかる着物クリーニングの費用

 

浴衣クリーニングおすすめランキング5選

浴衣のクリーニングは着物クリーニング専門のきものtotonoeがおすすめです。

博士

 

業者名 おすすめ度 料金
リネット

★★★★★ 3,100円〜
きものtotonoe
着物宅配クリーニング きものtotonoe
★★★★★ 3,500円~
せんたく便

せんたく便

★★★★☆ 1,745円(ただし4点まで6,980円のセット価格のみ)
白洋舍

★★★★☆ 2,500円~
ホワイト急便

★★★☆☆ 1,360円~(宅配型の場合)
ポニークリーニング

★★★☆☆ 1,350円~
そめの近江
そめの近江
★★★☆☆ 1,000円〜

 

1位:リネット

リネット
おすすめ度 ★★★★★
料金 3,100円~
仕上がりまでの期間 最短5日後
クリーニング形態 宅配

浴衣クリーニングならリネットが一番おすすめです。

安さや品質の良さ、発送までの早さは全てを取っても断トツでおすすめできます。

 

スマホから簡単に宅配クリーニングを申し込めて便利!さらに再仕上げ・シミ抜きが無料なので、サポートが充実しています。

 

さらに初回無料で申し込めるプレミアム会員にお申し込みなら、最短5日で発送!通常会員でも7日ほどなので、他社との浴衣クリーニングを比較してもかなり早いのです。

 

宅配クリーニング業界でもリネットは満足度が高く人気!浴衣を早く安く綺麗にしたいならリネットが一番おすすめです。

 

MEMO
今ならLINE登録で5%OFFクーポンを配信しています。

 

 

2位:きものtotonoe

着物宅配クリーニング きものtotonoe
【公式HP】https://kimono-totonoe.net

きものtotonoe
おすすめ度 ★★★★★
料金 3,500円~
仕上がりまでの期間 2~3週間
クリーニング形態 宅配

 

品質重視ならきものtotonoeが一番おすすめです。

着物専門の宅配クリーニング業者です。職人による丁寧な検品・手作業での丸洗い・難易度の高い染み抜きなど、きものtotonoeのおすすめポイントは語り尽くせません。

 

創業は1891年、年間6万点以上の着物・浴衣クリーニング実績があります。

大切な浴衣のクリーニングは長年の経験と知識・高い技術のあるきものtotonoeがおすすめです。

MEMO
今なら「LINE(ライン)の友達登録」で割引クーポンがもらえます。

 

\1回3,700円最安/
きものtotonoe公式HPを見る
※相場の半額着物クリーニング

 

 

【業界最安】きものtotonoe(トトノエ)の着物クリーニングの評判と口コミ(クーポンあり) 【業界最安】きものtotonoe(トトノエ)の着物クリーニングの評判と口コミ(クーポンあり)

 

3位:せんたく便

 

 

【公式サイト】https://www.sentakubin.co.jp/

 せんたく便
おすすめ度 ★★★★☆
料金 1,745円(4点まで6,980円のセット価格)
仕上がりまでの期間 最短5日
クリーニング形態 宅配

 

汗ジミがついてしまった浴衣におすすめです。

浴衣のクリーニングには「ゆかたパック」をご利用ください。シミ抜き無料、汗ジミに重点を置いた浴衣クリーニングをしてくれます。

 

浴衣クリーニングの料金は浴衣と帯を合わせて4点までが6,980円になります。5点目から1点あたり1,000円の追加料金が必要です。

最短5日で仕上げてくれるので次に浴衣を着る予定があるときにもおすすめです。

MEMO
リピートは300円の料金割引があります。

 

せんたく便に苦情やクレームが多発?実際に使ってわかったせんたく便の特徴と口コミ評判の実態を解説 せんたく便に苦情やクレームが多発?実際に使ってわかったせんたく便の特徴と口コミ評判の実態を解説

 

4位:白洋舍

【公式サイト】http://www.hakuyosha.co.jp/

白洋舍
おすすめ度 ★★★★☆
料金 2,500円~
仕上がりまでの期間 1週間
クリーニング形態 店舗/宅配

 

シーズン最後の浴衣クリーニングにおすすめです。

白洋舎には最長1年保管のサービスがあります。浴衣クリーニング後は来シーズンまで湿度・温度の保たれた清潔な場所で保管してもらうのがおすすめです。

 

また浴衣着用後汚れに気づいたら、すぐにお近くの白洋舎で浴衣クリーニングに出せるのも助かります。

 

白洋舍は明治39年に開業、水洗いで浴衣の汗をしっかりと落とす老舗のクリーニング業者です。

 

白洋舎の着物クリーニングの料金と口コミ|白洋舎は高品質のシミ抜きで評判 白洋舎の着物クリーニングの料金と口コミ|白洋舎は高品質のシミ抜きで評判

 

5位:ホワイト急便

【公式サイト】https://www.white-ex.co.jp/

ホワイト急便
おすすめ度 ★★★☆☆
料金 1,360円~
仕上がりまでの期間 1週間
クリーニング形態 店舗/宅配

 

浴衣クリーニングの頻度が高い人におすすめです。

全国に7,000店舗あり、それぞれの店舗が「地域で最安値の料金設定」をしています。1,360円~ととっても安いので着用のたびに浴衣クリーニングしたい人も負担が少なくておすすめです。

 

さまざまな型・種類の浴衣や帯のクリーニングに対応しています。一般的な浴衣クリーニングから絞り浴衣や踊り浴衣、袋帯や踊り用帯も対応可能です。

 

ホワイト急便の着物クリーニングの料金と口コミ | 安心して預けられるのは着物クリーニング専門業者 ホワイト急便の着物クリーニングの料金と口コミ | 安心して預けられるのは着物クリーニング専門業者

 

6位:ポニークリーニング

【公式サイト】https://www.pony-cl.co.jp/

ポニークリーニング
おすすめ度 ★★★☆☆
価格 1,350円~
仕上がりまでの期間 1週間
クリーニング形態 店舗

 

放置していた浴衣の汗ジミにおすすめです。

浴衣クリーニングは1,350円~と安いうえに洗浄力の強さが自慢です。浴衣を脱いだ直後は汚れていないつもりでしまい込んだら汗ジミで黄ばんでしまった!なんて時も安心です。

 

安さと仕上がりにこだわる人にはご自宅近くにポニーがあると助かります。

 

注意
宅配型クリーニングも行っていますが、浴衣の取り扱いは店舗のみになります。

 

ポニークリーニングの口コミ評判が最悪な真相は?|保管や料金・日数などポニークリーニングにはデメリットが多い ポニークリーニングの口コミ評判が最悪な真相は?|保管や料金・日数などポニークリーニングにはデメリットが多い

 

7位:そめの近江

そめの近江
おすすめ度 ★★★☆☆
料金 1,000円~
仕上がりまでの期間 約1ヶ月
クリーニング形態 宅配・店舗

そめの近江は1,000円で丸洗いができます。

手洗いでの丸洗いなら1,300円で行ってくれます。また、子供ゆかたなら800円、帯も1,000円でクリーニングできるので格安です!

 

ちなみに、東京・神奈川・千葉・埼玉の関東圏なら来店での相談もできます。ただし事前に予約が必要です。

 

また、安くて気軽に丸洗いに出せますが、宅配なら1ヶ月程度待たないといけません。さらに繁忙期なら40日程度かかる場合も。安さ重視で納期は特に気にならない人におすすめです。

 

浴衣クリーニングの店舗型と宅配型の違い

店舗型・宅配型、それぞれ浴衣クリーニングの料金や仕上がり日数などメリット・デメリットがあります。

博士

 

1.店舗型の場合

 

店舗型のメリット

  • 着用してすぐに出せる
  • シミや汚れを目の前で確認してもらえる
  • 仕上がりが早い

店舗型のデメリット

  • 営業時間内に依頼・受け取り
  • 着物・浴衣クリーニング専門店ではない

 

2.宅配型の場合

 

宅配型のメリット

  • 依頼から受け取りまで自宅で完結
  • 着物・浴衣クリーニング専門店が施す
  • 宅配クリーニングは時短で楽ちん

宅配型のデメリット

  • 仕上がりまでに時間がかかる
  • 1点だけだと割高になることもある

 

浴衣の帯や帯締めもクリーニングすべきか?

浴衣の帯や帯締めは、色落ちが不安なのでクリーニングに出すのがおすすめです。

博士

すぐに浴衣を着なければならない時は別です。

しかし日数が空く・長く着る予定がない場合は浴衣と一緒にクリーニングに出すのがおすすめ。

 

着物と違って、浴衣の薄い帯や帯締めは汗を吸収している可能性が大きいです。黄変したシミになったりするので、浴衣をクリーニングに出すタイミングで一緒にお願いしましょう。

 

MEMO
価格も安く1,000円〜高くても3,000円程度です。浴衣と同じくらいの値段で綺麗にできるため、帯も綺麗にしておくと安心です。

 

浴衣クリーニングは日数どれくらい?

次に浴衣を着る予定があるときは仕上がり日を確認しておきましょう。

博士

浴衣クリーニング 仕上がり日数
店舗型 およそ1週間
宅配型 およそ2週間~3週間

店舗型か宅配型かの違いだけでなく

  • 洋服などクリーニング全般を扱うところ
  • 和装専門のクリーニング

 

この2つの違いでも仕上がり日数が変わってきます。

 

特に和装専門は仕上がり日に時間がかかることが多く、中には1ヶ月程度かかる場合もあります。

 

その代わり1枚ずつ手洗いで仕上がりが丁寧です。時間はかかりますが、絹や大事な浴衣をクリーニングしたい時におすすめします。

 

また、業者によっては特急便などもあるため、お急ぎの時は利用しましょう。

注意
絞りやラメなどが入っていると、お手入れに時間がかかります。

浴衣って毎回洗ったりクリーニングするのが当たり前?

毎回必ずしもクリーニングに出す必要はありません。

博士

ただし、シーズンを持ち越して洗わずにいるのはおすすめしません。

もし、洗濯やクリーニングに出さない場合は陰干ししておきましょう。さらに一部目立つ汚れが気になる場合には部分的に手洗いするだけでも長持ちします。

 

もし、自分で軽くお手入れをするか、毎回浴衣クリーニングに出すべきか迷ったら「最低でも年に1回、夏の終わりにクリーニングに出す」と決めておくのがおすすめです。

 

MEMO
また、長時間汗をかいた場合は、その都度浴衣クリーニングに出しておく方が安心。汗ジミになるのを防げますよ。

 

浴衣クリーニングまとめ

業者名 おすすめ度 料金
きものtotonoe
着物宅配クリーニング きものtotonoe
★★★★★ 3,500円~
せんたく便

せんたく便

★★★★☆ 1,745円(4点まで6,980円のセット価格)
白洋舍

★★★★☆ 2,500円~
ホワイト急便

★★★☆☆ 1,360円~
(宅配型)
ポニークリーニング

★★★☆☆ 1,350円~
そめの近江
そめの近江
★★★☆☆ 1,000円〜

 

大切な浴衣のクリーニングは専門店のきものtotonoが一押しです。

博士

安いに越したことはありません。

とにかく安く・早くといったときには店舗型の浴衣クリーニングがおすすめです。

 

しかし着物クリーニング専門店きものtotonoeの丁寧な検品・手作業での丸洗い・高技術な染み抜きが3,500円~ならコスパ最強です。

 

浴衣クリーニングで大切な浴衣を長持ちさせましょう。

 

 

主要エリアからおすすめ 着物クリーニングを探す

東京大阪名古屋京都福岡

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です