あなたにおすすめのクリーニングを探す>>

 【捨てる前に】パンプスが蒸れて臭い?パンプスの嫌な靴の匂いを取る方法

 

「オシャレは足下から」とよく聞きますが、女性の足下から臭い匂いがするとオシャレどころじゃなくなってきますよね。

博士

 

1日中履いていたパンプスからプ~ン・・・と匂ってくると、仕事で疲れているのにさらに疲労感が増してしまいます。

 

女性の美とは相対する蒸れや匂い。まさに女性の敵と言ってもいいでしょう。本記事ではパンプスの臭い匂いについて、いくつかご紹介したいと思います。

 

・そもそもなぜパンプスが臭くなるのか?
・臭くなったパンプスの臭い取りはできる?
・もうパンプスが臭わないための予防対策

 

キーワードは“通気性”です!突然の飲み会がお座敷でも、もう心配する必要はありません。毎日お肌をケアするように、毎日履くパンプスにも匂いケアをしていきましょう。

 

注意
本記事で紹介している自宅でできる消臭法は、完全に無臭になるわけではありません。無臭を希望される方には、靴のクリーニングをおすすめ致します。

 

蒸れて匂いが臭いパンプスは捨てないで匂いを取ろう!

お仕事で1日中パンプスを履いているOLさん、自分の足下から臭い匂いが漂ってきた経験はありませんか?

博士

 

パンプスの蒸れは、あのなんとも言えない酸っぱいような匂いを生み出しますよね。

 

お気に入りのパンプスや履き心地のいいパンプスを“臭い”だけで手放すのは悲しいです。いざ捨てるとなると、少し勇気がいりますね。せっかく自分の足にピッタリのパンプスを見つけたのに、数日で臭くなってしまっては困ります。

 

もうパンプスを買い足す必要はありません。少し手間がかかる方法もありますが、新しいパンプスを買うはずだったお金の節約だと思って下さい。まずはパンプスが臭くなる匂いの原因から知っていきましょう。

 

パンプスの匂いが臭い原因

パンプスやストッキング、足が臭くなる原因は全て“汗”にあります。

博士

  • ストッキングで蒸れて汗をかく
  • 素足だと雑菌が繁殖しやすい

足に汗をかくと雑菌が繁殖してしまいます。その雑菌(バクテリアなど)が臭いの原因となっているのです。極端ですが「臭い=汗」と考えていいでしょう。

 

ストッキングは蒸れやすいから汗をかく

引用:http://www.bloomjoie.jp/shopdetail/000000001575/

 

日本国内で販売しているストッキングの多くはナイロン製で出来ています。ナイロンという素材は、とても吸水性が悪い素材なんです。ストッキングの吸水性が悪いと汗を吸ってくれません。さらにパンプスは合皮という素材で作られているので通気性もありません。

博士


【ストッキング(吸水性が悪い)+パンプス(通気性が悪い)】
とは最悪のコンビであり、足のニオイを悪化させる組み合わせなのです。

 

簡単にいうと、足に汗をかく⇒パンプスの中が蒸れる⇒ストッキングの吸水性が悪い⇒パンプスの中が高温多湿の状態になる⇒臭い匂いの原因菌が繁殖する、という流れです。

 

素足だと雑菌が繁殖しやすい

「じゃぁ素足ならいいのか?」という疑問の声が聞こえてきそうですが、それには「絶対NG」と答えます。

博士

素足なら蒸れない・汗をかかない、なんてことはありません。足は1日平均コップ1杯分の汗をかきます。その汗がパンプスに染み込んでしまった後、さらに雑菌が繁殖することが臭いの原因です。“足の汗を抑える“のではなく、雑菌の繁殖を抑えることが正しいにおい対策になります。

 

ストッキングよりも素足の方が雑菌が繁殖しやすい状態となってしまいます。雑菌は爪の間にたまった汚れもエサにしています。素足でパンプスを履くというのは、素足の匂いがパンプスにうつってしまうので絶対にやめましょう。

 

パンプスの臭い匂いを取る方法

パンプスが臭くなる原因が汗だとわかったところで、次はパンプスの臭い匂いを取る方法をご紹介いたします。

博士

 

  1. 洗う
  2. クリーニングに出す
  3. 消臭対策をする

 

本来なら1日履いたパンプスは1日かけてしっかり乾燥したいところですが、月曜日から金曜日まで履かないといけない方が多いはず。少し手間はかかりますが、いくつかピックアップしてみました。

 

NG方法!ファブリーズは逆効果です

引用:https://www.askul.co.jp/p/5166010/

 

身近にあるものでパンプスの臭い匂いを消したい!と思うと、だいたい側にいるのがファブリーズ。すぐにパンプスにシュッシュッとしたくなりますよね?ファブリーズは使い方によって、もっと臭くなる可能性があります。

博士

パンプスは合皮という素材で出来ているので基本的にファブリーズは効きません。パンプスにファブリーズを吹きかけても乾燥しにくく、完全に乾かないまままたパンプスを履くのは、蒸れを悪化させます。

 

さらにこれがファブリーズの香り付きのものだと、足の臭い匂いとファブリーズの香りが相まって何とも言えない臭い匂いの出来上がりです。

 

注意
ファブリーズはより臭くなる

 

洗う

パンプスの臭い匂いを取る方法の1つは、パンプスを洗うことです。その方法は3種類あるのですが、めんどうくさいというデメリットもあります・・・。手間はかかりますが、臭い匂いを取ることが出来るので、ぜひお試しあれ。

 

重曹でパンプスを洗う

掃除や洗濯、医療でも活躍する重曹はパンプスの匂い取りに効果的です!雑菌とはそもそも人間の皮脂や汗なので酸性で、重曹の成分は弱アルカリ性です。なので、重曹にはパンプスの中の臭い匂いを分解してくれる効果があります。

さらに重曹は吸湿性にも優れているので、蒸れ・カビの予防にも効果的です。使用する重曹は100均に売ってあるお掃除用の重曹で構いません。どのやり方も消臭・防カビ効果があるので、自分に合った重曹の使い方を試してみて下さいね。

 

自作の洗浄液でパンプスを洗う

用意する物

  • 洗面器
  • エマール(中性洗剤)
  • ブラシ(スポンジでも可)
  • 拭き取り用タオル
手順1
汚れを落とす
洗う前に、ブラシを使ってパンプスの表面の汚れを優しく落とします。
手順2
中性洗剤を薄める
洗面器に少量のエマール(中性洗剤)と、ぬるめのお湯を入れよく混ぜます。
手順3
再び汚れを落とす
ブラシに洗浄液をつけ、優しく泡立てるようにパンプスの汚れを落とましょう。
手順4
しっかり洗う
洗浄液を捨て、洗面器に水を入れる。パンプスを軽く浸しながらしっかり洗剤を落とします。
手順5
乾燥させる
タオルで水気を拭き取り、風通しのいい日陰で1日乾燥させて下さい。

乾燥させる際、パンプスが型崩れしないように新聞紙やシューキーパーを中に詰めて干すといいでしょう。新聞紙の場合は数回、交換しましょう。

 

定期的にパンプスをクリーニングに出す

お金がかかるというデメリットはありますが、洗う手間が省かれ、確実に消臭されます。

博士

 

1番確実にパンプスの匂いを取る方法は、クリーニングです。

 

上記でご紹介したお家ですぐ出来る消臭方法は「パンプスの臭い匂いは取れるけど、雑菌は完全になくせない」という根本を解決できていません。

 

クリーニングでは、素材に合わせた専用の洗剤を使用したりデリケート洗浄やオゾン水を使った洗浄などもあり、目に見えない雑菌まで確実に取り除いてくれます。さらに乾燥後は専用のクリームで仕上げ磨きをしてくれることもあります。

 

パンプスのクリーニング代がかかるので、月に1回や2ヶ月に1回など自分で目安を決めておくといいでしょう。クリーニングに出したあとも上記でご紹介した臭い取りのケアは行った方がいいです。

 

消臭ケアグッズを使っても根本的に匂いは取れないので、クリーニングで雑菌を落としましょう。

 

 

 

 

新聞紙や10円玉で消臭する

新聞紙や10円玉に消臭効果がある、という話を耳にしたことはありませんか?私も聞いたことはあったのですが「なぜ消臭効果があるのか?」という理由がわからず、試したことはありませんでした。

 

そして新聞紙の消臭効果は「新聞紙の原料が木材の繊維」であり、その繊維の層には隙間が多く、臭い匂いが入り込むために消臭効果があると言われています。

 

注意

サビついている10円玉の殺菌効果は弱いので、まずサビを取る必要がある、10円玉1枚だけでは効果が弱いので、5枚~10枚を均等に並べると効果的

 

パンプスの臭い匂いを予防対策

パンプスが匂う原因を知り、パンプスに染みついてしまった臭い匂いを取ったところで、次は「もうパンプスに臭い匂いがうつらないように」予防対策をしていきましょう。パンプスの匂い予防について2点ほどご紹介いたします。

博士

 

【臭い予防】2種類以上のパンプスを用意する

毎日、同じパンプスを履いていると臭い匂いが染みついてしまいます。できれば交互に履いていけるように2足のパンプスがあるといいです。3足あれば充分にローテーションできますね。本来ならば、1日中履いていたパンプスは1日かけてしっかり乾燥させるべきなのです。

 

「パンプスは2足あるから!」と臭い取りケアを怠るのはNGですよ。2足以上あるからこそしっかりパンプスの匂い対策をしておきましょう。そうすれば定期的にクリーニングに出す期間も頻繁に出さずに済みます。

 

【蒸れ予防】通気を意識する

トイレに行ったときはパンプスを脱いでみる、というのはもう試している方も多いと思うので2つほどご紹介します。

博士

  • 中敷きを通気性のいいものに変える(消臭効果もあり)
  • ストッキングを買うときは“通気性”のいいものを買う

 

今は100均にも通気性のいい中敷きが販売されています。中敷きを2セットほど買っておけば仕事中に「蒸れてきたな」と思っても中敷きを変えればOK!パンプスは毎日バシャバシャ洗えませんが、中敷きは洗濯機で洗えるので安心です。

 

ストッキングにも通気性に優れているものがあります。ストッキングの素材にも注目してみて下さい。

 

パンプスの臭いまとめ

パンプスの臭い取りケア、匂いが出る原因についてご紹介いたしました。

  • ストッキングとパンプスのコンビは最悪
  • 臭い匂いの原因は“汗”による雑菌の繁殖
  • パンプスの匂い取りには重曹が良い!
  • 定期的なクリーニングで菌を殺菌しよう
  • 匂い予防には“通気性”を意識して

 

パンプスの匂いを取るには、自分で洗うかクリーニングがおすすめです。匂い取りケアをしていれば、仕事終わりの飲み会も急にパンプスを脱ぐシーンでも慌てることなく脱ぐことができますね。

 

臭いに悩む日々とは今日でお別れしましょう。自信に溢れる輝かしい毎日を送って下さい。

 

知っておきたい靴クリーニングの料金相場を解説|スニーカーやスエードなど種類毎の靴クリーニング料金相場 知っておきたい靴クリーニングの料金相場を解説|スニーカーやスエードなど種類毎の靴クリーニング料金相場 革靴がめっちゃ臭い!革靴の臭い消し対策(消臭)3選 革靴がめっちゃ臭い!革靴の臭い消し対策(消臭)3選 臭いを取りたい!夏のサンダルで足がすぐに臭くなる原因と対策 臭いを取りたい!夏のサンダルで足がすぐに臭くなる原因と対策

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です