あなたにおすすめのクリーニングを探す>>

知っておきたい靴クリーニングの料金相場を解説|スニーカーやスエードなど種類毎の靴クリーニング料金相場

 

 

靴クリーニングは靴の種類やオプションによって価格差があります。

博士

 

自分でのケアが難しい革靴やブーツなどを中心に、靴クリーニングの需要が増えてきています。気になる料金面ですが、クリーニングの質・修理などのオプションによって金額差がありますので相場感を知ることは重要です。

 

目的に合わせた靴クリーニングの料金相場をまとめて解説していきます。

 

注意
相場を知らないと5,000円以上損する可能性があります。

 

靴クリーニングの料金相場は680円〜10,000円

スニーカーは1,000円以下から、ブーツやレザーシューズは2,000円〜10,000円程とさまざまです。

博士

靴の種類 料金
スニーカー
スニーカー
660円~
革靴
革靴
2,480~9,000円
パンプス
パンプス
2,480~8,000円
ブーツ
2,480~10,000円
スエード / ムートン
2,480円~

 

基本的なクリーニングの内容は丸洗いです。

 

靴クリーニングであれば、専用の洗剤や方法によってレザーシューズまで水で洗うことができます。業者によってはデフォルトで以下のオプションがつく場合もありますので、料金設定に差が出るポイントです。

 

除菌・消臭はクリーニングでも人気です。オプションに除菌や消臭の工程がついていない業者はプラス料金を払う必要があるため、委託先を決める際のポイントになります。

 

MEMO
業者による除菌・消臭は特別な方法でおこないますので、市販の消臭グッズを利用するより高い効果に期待できます。

 

靴クリーニングのオプションの料金相場

業者によっては靴のクリーニングにオプションサービスをつけることが可能です。

博士

 

  • 靴の修理
  • 靴の保管

 

この2つを解説します。

 

修理

破損箇所に合わせて修理もできます。下記の表は代表的な修理の一例です。

修理内容 料金
メンズ
ハーフソール交換
・オリジナル 2,500円~
・フェザー3,000円~
・ビブラム 3,000円~
・セラミック 3,000円~
メンズ
オールソール交換
・ゴムタイプ 10,000円~
・レザータイプ 16,000円
・スポンジタイプ 10,000円~
・クレープ 15,000円~
レディース
ヒール
・トップリフト 1,400円~
・ビブラム 1,400円~
レディース
ハーフソール
・オリジナル 2,500円~
・フェザー 3,000円~
・ビブラム 3,000円~
・セラミック 3,000円~
ヒール巻き替え ・2,480円~
ファスナー交換 ・7,000円~
ほつれ縫い ・1,500円~

※美靴パック参照

 

業者によっては、申し込み時に問い合わせることで対応してくれる場合もあります。修理が可能かどうか事前にチェックして申し込みを行ってください。

 

保管

クリーニング業者でシーズンオフの靴を預かる保管サービスも人気です。

博士

シーズンオフの靴を預かってくれる保管サービスも人気のオプションです。

メリット

  • シューズボックスを圧迫しない
  • カビの心配がない(ブーツなど)
  • ニオイが篭らない

専用の保管ルームにて預かってくれるので、様々なメリットがあります。シーズン前に自宅に届けてもらえば、キレイな靴で季節感のある足元を楽しめます。

 

靴リネットの保管サービスは特に人気です。

博士

 

靴の保管サービスをお願いしたい人はくつリネットがおすすめです。

くつリネット保管サービス 料金
①注文3/1~8/15
 返送9/1~11/31
1,000円 / 足
②注文9/1~2/15
 返送3/1~5/31
1,000円 / 足

 

くつリネット公式HPを見る

靴クリーニング人気ランキングを見る

 

靴クリーニング大手業者の料金と相場を比較-白洋舎やくつリネット

おすすめ度 料金 タイプ 特徴
靴リネット

★★★★★
(5.0)
2,480円 / 足〜 宅配型 1番安い
除菌・消臭可能
美靴パック
靴の宅配クリーニング - 美靴パック -
★★★★★
(5.0)
5,500円/2足 宅配型 2足なら安い
納品が早い
Riat

★★★☆☆
(3.0)
店舗型 スニーカー安い
白洋舎

★★☆☆☆
(2.0)
要見積もり 店舗型 店舗数が多い
全国チェーンのビッグブランド
ホワイト急便

★★☆☆☆
(2.0)
4,500円 店舗型 店舗数が多い
全国チェーンのビッグブランド
靴クリーニングの価格相場は、レザーシューズで一足あたり2,000円台〜5,000円以内です。

博士


クリーニングしたい靴の種類によってサービスを使い分けるのが賢い利用方法です。

靴の種類によって価格差はあります。スニーカーの丸洗いであればまとめ洗いを利用することで一足あたり1,000円以下のコースもあります。

 

 

靴クリーニングの店舗と宅配の違い

\タップして見る/

店舗型は持ち込みなので、送ったり受け取ったりする手間がかかりません。気になる部分も持ち込み時に口頭で説明することができます。
ただし持ち込みの手間や見積もりを出す待ち時間などがかかるケースもありますので忙しい方には不向きです。靴クリーニングの専門店舗は少ないので、近くになければ総合クリーニングのチェーン店に持ち込む必要があります。

※料金割高・専門知識がない店舗も多い

梱包して配送するだけなので、忙しい方にもおすすめです。靴クリーニングを専門に扱う業者が充実しているので、オプションや修理も含め細かい要望に答えることができます。

納期など若干時間を要する場合もありますが、料金面や技術力では店舗型より圧倒的に信頼できます。

靴クリーニングのよくある質問

自分で靴の手入れをする際の料金は?

スニーカーならば専門のクリーナーが2,000円ほど、さらに防水スプレーやニオイケアまで行うとそれぞれ約1,000円ずつ道具をプラスしていくイメージです。レザーシューズになるとクリーム・リムーバー・ブラシに加え、コバ用のクリームや補色クリームなど合わせて道具を買い揃えるだけで5,000円はくだりません。

靴クリーニングできない靴の種類は?

ほとんどの素材がクリーニングに対応していますが、リザードなどの特殊な超高級レザーはクリーニングできない可能性が高いです。判断できない場合は、お見積もりに出してみると良いでしょう。

靴クリーニングの料金相場まとめ

靴クリーニングの料金相場は680円〜10,000円です!靴の種類によっておすすめクリーニングが違います。

博士

 

細かいオプションによって価格差が出てきます。自分でケアする場合の技術と道具代を考慮すれば、靴クリーニングを業者に委託するほうが安くつくことがほとんどです。

 

特に高級レザーシューズは、丁寧にケアをすれば10年以上履けるものばかりです。大事な靴をキレイな状態で長く履くためにも、靴クリーニングは積極的に利用してください。

 

コスパ・技術力、どれをとっても靴クリーニングは利用する価値があります。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です