あなたにおすすめのクリーニングを探す>>

革靴がめっちゃ臭い!革靴の臭い消し対策(消臭)3選

 

1日歩き疲れた足が強烈にクサイ!革靴を履いた後の足っていつになく蒸れていませんか?

博士

 

革靴はスニーカーに比べ通気性が悪いため、汗が発散されず蒸れやすいです。足と靴の両方にニオイが残ります。革靴の悪臭に悩む方は、こちらの記事で紹介する革靴の臭いを消す対策法を実践してください。ニオイというデリケートな悩みを解決していきましょう。

.

.

注意
靴の臭いは自分以上に他人は敏感に感じ取ります。しっかりとケアして革靴が臭わない状態を保ちましょう。

 

【前提】革靴が臭い原因は雑菌の繁殖

 

足や靴に残る悪臭の原因は、雑菌の繁殖によるものです。

 

革靴の臭いの原因

⇒皮脂や汗をエサに悪玉菌が繁殖・活発化することで「イソ吉草酸」や「イソ吉草酸アルデヒド」などの臭い物質が発生します

 

この雑菌は高温多湿を好むため、通気性の悪い革靴の中は繁殖するのに適した環境です。靴を脱いだ後も湿度が高い状態であれば雑菌はどんどん繁殖していきます。こうなると革靴には臭いが染み込んでいくため常に臭いが残ります。

 

多くの方が気になる「足のニオイ」の原因物質を新たに発見!

参考:ロート製薬株式会社

 

ちなみに「イソ吉草酸」や「イソ吉草酸アルデヒド」という臭い物質は酸性の性質を持っていることがわかっています。

 

「臭い物質=酸性」この性質が後ほど紹介する臭いケアのポイントになります。

博士

 

革靴が臭いときの臭い消し(消臭)3選

革靴が臭くなってしまったときの臭い消しの方法を紹介します。放置すればするほど事態は悪化しますので、早めに対処していきましょう。

博士

 

  • 丸洗いで革靴を洗う
  • 重曹や10円玉を靴の中に入れて消臭する
  • 革靴をクリーニングに出す

 

ひとつずつ革靴の臭いが臭いときの消臭方法を解説します。

 

丸洗いで革靴を洗う

 

スニーカーと違いハードルは高く感じるかもしれませんが、専用のケアグッズを利用すれば革靴を丸洗いすることも可能です。

 

用意する物

  • レザーシャンプー(サドルソープ)
  • ブラシ(馬毛などの柔らかいもの)
  • 大きめのバケツ
  • シューキーパー(重要)
  • シューケア用品各種(レザー用の栄養剤など)

 

準備するべきケア用品も多く、型崩れや色落ちなどのリスクもあることはご承知ください。

 

手順1
下準備
ブラシで表面の汚れを落とす
手順2
丸洗い
ぬるま湯に5分ほど浸したあと、専用のソープで丁寧に洗う
手順3
乾燥①
新聞紙などを靴の中につめ、陰干しする⇨日向で乾かすとレザーの劣化・色褪せになるので要注意
手順4
乾燥②
ある程度乾いたら、シューキーパーを入れて乾燥させる⇨型崩れを起こさないために上質なシューキーパーを利用すること
手順5
仕上げ
乾燥したら通常のシューケアを行って良い⇨最低でもレザー用の栄養剤は使用し、保湿を行うこと

 

注意
革靴の丸洗いはグッズを揃えるお金とシューケアの技術を必要とするため難易度が高いです。しかし臭いの原因を根本から取り除き、外見的にもキレイな状態に仕上げることができます。

重曹や10円玉を靴の中に入れて消臭する

10円玉

身近にあるものを使って臭いを中和させる方法もあります。

 

  • 重曹・・・靴の中に入れる(そのまま入れる or ストッキングなどに入れて靴の中に入れておく)
  • 10円玉・・・脱いだ靴の中に入れておく

 

臭いの原因物質は酸性ですので、アルカリ性の重曹を利用することで臭いを中和させることができます。

 

重曹がない場合は、10円玉を靴に入れるだけでも多少の変化に期待できます。10円玉の素材である銅は、臭いを中和する「銅イオン」を発生するからです。

 

どちらも簡単にできる臭いケアですが、あくまでも臭いの中和であり臭いの原因を根本から解決するわけではありません。丸洗いほどの効果はないので注意が必要です。一時的なケアとして試してください。

 

注意
靴にファブリーズを使用するのは絶対にNGです。こちらの記事でも解説していますが、蒸れを悪化させるだけでなく香料と悪臭が混ざってしまいます。

 

靴をクリーニングに出す

靴クリーニングの目的は、ただキレイにするだけではありません。除菌・消臭を行いますので臭いを完全にリセットすることができます。

博士

 

おすすめポイント

  • 最低限のお金で対策したい
  • 自分で洗って失敗するリスクをおかしたくない
  • 本気で革靴の臭いに悩んでいる

 

余計なケアグッズを揃える必要もなく、外見もキレイにした上で臭いを無くしてくれるので、革靴の本気でお悩みの方には強くおすすめします。

 

靴クリーニングが選ばれている理由は臭いの原因も根本から改善するからです。

 

 

日頃からできる革靴の消臭ケア対策

普段のライフスタイルで革靴の臭いは対策できます。臭いが染み付く前に実践しましょう。

博士

  • 足(靴下)を清潔にする
  • 革靴の中の湿度を改善する
  • 革靴を数種類用意する

 

日頃からできるケアを紹介します。

 

足(靴下)を清潔にする

常に足を清潔な状態に保つことで、雑菌の繁殖は防ぐことができます。指の股や爪の間をしっかりと洗っていれば悪玉菌は減っていきます。

博士

 

力を入れてゴシゴシ洗いすぎると皮膚常在菌のバランスを損ない必要な善玉菌を減らす恐れがあります。手を使って泡で足全体を包むように洗ってください。

 

足だけでなく靴下にも雑菌は繁殖します。足の匂いが気になる時は、靴下を裏返して漬け込み洗いをしてください。選択が不十分で、靴下に古い角質や皮脂汚れが溜まってしまうと雑菌の温床になります。

 

  • 足自体を清潔に保つ
  • 靴下に皮脂や角質を残さない

 

靴と合わせて2カ所をケアすることで、革靴を履いても臭いがしない環境を作りましょう。

 

革靴の中の湿度を改善する

 

スニーカーに比べ通気性が悪い革靴は、湿度が高くなります。湿度が高い状態は雑菌の繁殖を助長しまので、脱いだ後はすぐに靴箱にしまわずにベランダなどで陰干ししてください。

 

道具を使う場合は木製のシューツリーを使うことをおすすめします。木が湿気を吸い取ってくれるので、形崩れ防止と臭い対策に期待が持てます。

 

革靴を数種類日替わりで履く

 

同じ革靴を連続で履くと湿気が逃げません。雑菌も残り繁殖を続けますので臭いは悪化します。一度着用した革靴は3日おきに履くというローテンションを保つことが好ましいです。

 

臭い対策だけでなく、靴自体のダメージも防げますので長く着用することができます。

 

革靴の臭いが取れない場合は?靴クリーニングがおすすめ

除菌・消臭を同時に行いますのでコスパも抜群です。

博士

 

革靴の臭いがどうしても取れないとお悩みの方は、靴クリーニングを利用してください。

 

おすすめ度 料金 タイプ 特徴
靴リネット

★★★★★
(5.0)
2,480円 / 足〜 宅配型 1番安い
除菌・消臭可能
美靴パック
靴の宅配クリーニング - 美靴パック -
★★★★★
(5.0)
5,500円/2足 宅配型 2足なら安い
納品が早い
職宅便

★★★★☆
(4.0)
パンプス3,500円
紳士靴4,000円〜
宅配型 女性靴に強い
※ヒール修理・パンプス消臭など
Riat

★★★☆☆
(3.0)
店舗型 スニーカー安い
リアルレザーをケアするには知識や専用のグッズが必要です。靴クリーニングでプロにお任せすれば不要なリスクを取ることもありませんので、大事な靴を長く履き続けることができますよ。

革靴が臭いときの消臭と対策まとめ

革靴の消臭は程度によって様々な対策法があります。

博士

 

  • 重曹や10円玉でケア
  • 日々の対策(湿気・ローテションで履くなど)

 

スニーカーや合皮のシューズと違い、高価でケアが難しい靴だからこそ日々のケアを行って大事に履いてください。

 

 【捨てる前に】パンプスが蒸れて臭い?パンプスの嫌な靴の匂いを取る方法  【捨てる前に】パンプスが蒸れて臭い?パンプスの嫌な靴の匂いを取る方法 知っておきたい靴クリーニングの料金相場を解説|スニーカーやスエードなど種類毎の靴クリーニング料金相場 知っておきたい靴クリーニングの料金相場を解説|スニーカーやスエードなど種類毎の靴クリーニング料金相場 臭いを取りたい!夏のサンダルで足がすぐに臭くなる原因と対策 臭いを取りたい!夏のサンダルで足がすぐに臭くなる原因と対策

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です